作業療法士の愚痴

アクセスカウンタ

zoom RSS 湘南OT 〜Lecture book〜 刊行

<<   作成日時 : 2016/04/10 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近WFOTの声明書を読み

@ 作業療法とはクライエント中心であり,作業に焦点をあてたものである

A 作業療法士が技能を使うときは,ホリスティックアプローチをとる

B 1960年〜70年に作業療法は医学モデルによる枠組みを課せられた 

20世紀の終わりに作業の理論とモデルが急速に広まったが,多くの実践家はこの枠組みよりも馴染みのある枠組みに留まることを選んだ.

相互交流やCLの可能化に関する評価介入より観察されやすい技能に価値が置かれている

こうした技能はOT実践かもしれないが,拡大されたOTの範囲でありOT実践の中核ではない



みたいな文章を見つけ,心躍っている.



医学モデルベースの機能訓練はOTの範囲だけど,実践の中核ではない!

ってことよね?






その立ち位置にOTの未来を見つけました.








という訳で,色々新しい事を始めてみました.


過去に湘南OTで扱った内容を,講演本!として刊行!

参加したくても様々な理由でできない!という声を

形にしました.

http://gutishop.wix.com/gutibon#!collections2/hxtd0


とりあえず最初の1冊!完成!!

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
湘南OT 〜Lecture book〜 刊行 作業療法士の愚痴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる