作業療法リーズニングの教科書までの道 その5

289cacd78.jpeg

「リーズニングの本を出したいのだけど,一緒にやりません?」


何のひねりも,説明もない,ド直球のお誘いになり・・・


sekimen_man.png









はたしてお二人からの返事は??











間髪入れずに,速攻で!!

面白そうっすね,やりましょう!!  と




いや~嬉しかったです.

ありがたかったです.

E6D-E6BC.png







まず最初に行ったことは,本を探すこと!





まず理学療法関係の本を買ってみてみました.

すると,

検査測定 → 仮設生成 → 治療法選択 → 効果検証

この思考が詳細に書かれていました.



さっすがPTさんです!!

かっこいい!!








しかし,自分自身この思考方法で臨床を行っていません.

作業療法の思考は,これではないと思っています.








その裏付けはどこから来るのか?

それは,これを読んだことがあるからです.











しかしきちんと読んだことはなく,





読んだ人から話を聞いた・・・・

自分でもさら~っと見た・・・






そんな程度でしたが,OT独自の思考が

ここには確かにありました.





これを参考にすれば,きっと本が完成する!

OT独自のリーズニングが日本に広められるはず!!



そう思っていました.





そこで本を買いまして,

英文と数か月格闘し続けました(泣)








そうして読み切ってみると,


そこには・・・・   つづく











9af0bbdcfe57e1.jpeg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント