作業療法リーズニングの教科書までの道 その4

8718162030396dbd47cc0cd180e6c3af_t.jpeg

○○評価法は,適切な時期に提供されたのか?説明と同意は出来ていたのか?

○○の方法は,クライエントに最適な環境で提供されたのか?提供スキルがあったのか?

○○理論の終了時期は明確だったのか?このリーズニングが出来ていないと失敗します.




この問題は大きい! 

理論本だけでは,ダメなのかもしれない・・


それを出版社の担当者と雑談していると・・




出版担当の方が,
リーズニングの本をOTで調べましたが,ありませんね.

PTさんで少しある様ですが,OTはないですね.

それは!ぜひ本にしましょう!! と





この時の気持ちを思い出してみますと・・・



OTに絶対必要な本なので,欲しい!!

でも今まで出ていないことには理由がある.

それは・・・

難攻不落の書籍にしづらい本 No1である!
(個人的見解です)






だから多くの方が,この本の出版を1度は考えたと思う.

でも今まで出てこなかった.




そこに挑戦することになるという・・・

期待と恐れのアンビバレンツ!!

shinpai_man.png






どちらかというと,書ける書けないは置いておいて,

リーズニングの本が絶対的にOTに必要で,欲しいと思っていたので,

出版担当の方に「本にしたいです」とは伝えてしまいました.



しかし!わたし一人では書けないっす(笑)

全然書ける気がしないっす(笑)(笑)



と思った瞬間,知の巨人二人の顔が浮かんだ!!


そう!理論本で一緒に編集を行った小川さんと京極さんである.


gwagaeg.png



この二人を口説き落とさねば,この物語は絶対に始まらない!

しかし難解な本で,とても負担を強いてしまう・・・

何よりこの本が欲しいと思っているのは私だけかもしれない・・・

そんなことを色々思い,あの手この手を考えたが,

どうにもいい手が浮かばなかった.






最終的にはこう聞いた!











「リーズニングの本を出したいのだけど,一緒にやりません?」


何のひねりも,説明もない,ド直球のお誘いになり・・・


sekimen_man.png









はたしてお二人からの返事は??   つづく













lustrati.png

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント