作業療法リーズニングの教科書までの道 その2

72561402d261cb6dacda3f22d7f711b5_t.jpeg

理論本は大きな成果を出していると思います.



多くの理論を知ることで,別の理論を背景に実践するとワンパターンから脱却し,
多くの実践を言葉にできる用語や手順を持っているので,説明が楽々!になり,
他部門から専門性が理解されやすく,OTの専門的な期待がされやすくなります.






しかしここに至るためには,

①理論本を読み,多くの理論があることを知る

②担当クライエントに最適な理論を選択して,手順をなぞってみる

③その理論の専門書を読み,さらに深める

④なんやかんやがあって

⑤高いレベルで実践ができる  という感じです.





理論本を読むだけでは,高いレベルでの実践には至りません.

まず行動が大事です! 得た知識を使ってみるのです.






そうすると疑問が生まれたり,失敗をします.

その疑問や失敗は,専門書を読み解き,それを踏まえた行動に結びつけ
解決していく必要があります.






そうして,なんやかんやとやっていくと,

高いレベルに至るのです!



まず,行動してくださいね!

pose_hashiru_guruguru_man.png




行動した後は・・・ なんやかんや・・・ おっと,ここ!



なんやかんやって 何?  つづく














businessman2_kangaechu.png

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント