OTのクリニカルリーズニング

4005864_s.jpg

本日はクリニカルリーズニングについてです.

ジャパンライムさんから
「作業療法の企画は当社初めてなのですが,
クリニカルリーズニングについてセミナーを行って頂けませんか?」と
ご連絡を頂きました.

セミナー情報はこちら
https://www.event-form.jp/event/11797/occupational







作業療法企画初めて?

内容はクリニカルリーズニング?

殆どテーマに挙がらないマニアックなクリニカルリーズニング?

な・・・なぜ私に白羽の矢が・・・?

と思って,正直びっくり致しました.

bikkuri_me_tobideru_man.png









びっくりしたことは,もう一つあり,

ちょうど別件で「クリニカルリーズニング」を徹底的に
調べているところでもあったのです.

こんな偶然ってある?? ほんっとびっくりです.

それと同時に,何かの縁なのだろうなーと感じています.

kirakira_woman.png














みなさまは,もれなく全員クリニカルリーズニングを
臨床実践では使用されています.

クリニカルリーズニングとは,日本語で臨床思考です.

臨床で,「何の評価をしようか?」「介入手段は何を選ぼうか?」などは
すべてクリニカルリーズニングです!

しかし!その精度や導き出す結果は,

人によってすごーーーく差がある気がしませんか?











医療ドラマを見ていると
図1.jpg


というように,何か議論していますよね?

そう!診断!治療法を推論しているのです.

これが分かりやすいクリニカルリーズニングのイメージです!






医学の世界が先駆的に行ってきたクリニカルリーズニングですが,
PTさんは,かなり前から重要な核となるスキルの1つに置いています.







しかし!OTはこのクリニカルリーズニングという言葉すら知らない!
そんな状況です.








これには大きな理由がありまして,
図2.jpg

診断できても,効果は少ないのです!










医学の世界でOTを行っていると
図3.jpg

やりづらいと感じませんか?

そう思っているOTさんは,作業療法の本質を理解できているのかもしれません.









そんなOTさんのために先人たちは知識を残してくれました.
図4.jpg

科学的リーズニングの他に,OTに4つの思考を示してくれているのです.




1つ目は物語リーズニングです.
主観!語り!をしっかり捉えるリーズニングです!

2つ目は実際的リーズニングです.
支援してくれる人やモノや資源などを捉えるリーズニングです.

3つ目は倫理的リーズニングです.
法律,ルール,規則などの制限を明らかとするようなリーズニングです.

4つ目は相互交流的リーズニングです.
決めた内容も,相談して即興的に変えちゃおう!というリーズニングです.

図5.jpg

これらがしっかりと理解できると,皆さんの説明しづらい臨床が
すごく説明しやすくなりますよ!!












最後にこの言葉を!

図6.jpg



これらの内容を詳細に説明しつつ,認知症の臨床思考を披露させて頂きます.

作業療法業界では,講習会がほとんど開催されないレアな内容です!

臨床の不安を明日から変えられる可能性があります.

臨床だけではなく,他部門さんや同僚との相談力がグッと高まるはずです.

皆さんの参加で,こちらの会社さんで多くのOTが登壇できるかもしれません.
作業療法士は勉強熱心!と思わせてください<(_ _)>

上記にスライドの一部を掲載いたしましたが,見やすく!分かりやすく!を目指し
楽しく仕上げていますので,若手さん,学生さんもぜひ!

クリニカルリーズニングは,日本語の本がたぶんありません!
今回も英文を吐きそうになりながら読んで,かみ砕いて,臨床で使った結果を掲載しています.



多くの皆様とお会いできること,心から心からお待ち申し上げます.

初回は12/12(土)13:00です.

https://www.event-form.jp/event/11797/occupational

OTセミナー.jpg


kuma42.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント