人間作業モデル講習会 in 東京 (3版準拠)

画像





すごい人数集まったんだってね~^^

参加された皆様,2日間おつ(*^ー^)ゞ⌒☆











カリン塔で修行中の当院新人も


上り続けるも,頂上が見えず



画像























画像




俺こんなんで大丈夫ですか?

あ~いいのかこれで~~~



とか言っていたりw


。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん

















画像





飯を食わずに,酒に走ったりww


凹ヘ( ・_・)スケベイスーアターック!( ・_・)_凹
















画像




体調悪くしたりwww

Σ(´Д`lll)いたいよぉ



















画像





ちゃんと・・・相談された時は

 『いーよぉ』 と肯定しているのですが,そんなの効果なく^^;

(/TДT)/あうぅ・・・・
























完全な迷路にハマっていましたが!!

画像
























画像



~◇~◇~◇      □_ヾ( ̄∇ ̄*) メール受信!!

メールの報告を見ると!!


















出来そうな気がした!



聞くこと,発表することが勉強になるって言ってたんで,
発表してみようかな・・・・と!!



自分の臨床を説明できそう!




楽しくて意義のある2日だった~!!




やる気にさせてくれた~!!




普段,MOHO評価に触れていたお陰で,視点が持てていたと
実感できた!!!




病院に評価法揃っているのに,嬉しくて自分の分買っちゃったw





カリン塔までは行かないけど,甲羅外したら残像拳くらい使えそうな気がww




はじめて聞く用語はなく,すんなり聞けた!!





などなど

















(ノ_・、) うるうる



(*ノ^ー^)ノ~~☆・*お疲れ様*・☆~~ヽ(^ー^ヽ*)


参加された方は,是非感想などを教えてください^^
















そういえば,なんか私の事が話されたそうで・・・

なんで?w





そんな時,私は研究のまとめで

o_ _)oパタ (o- -)oムクッ (o゚▽゚)oニパッ (o_△_)oゴロン(o_ _)o.。o○グー



七転八倒してましたww


今もかwww




オリャ (ノT△T)ノミ ┸┸ ドガシャアァァアァン!!











最後に癒しをwww    カワユス

画像





http://www.youtube.com/watch?v=2Qa20uXuev4

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

  • てじゃわ

    愚痴OTさん、こんにちわ。
    てじゃわと申します。
    私も講習会参加して参りました!
    実は昨年の講習会も行きましたが第3版準拠という言葉に惹かれて行ってみました。
    事例に関しては昨年と同じものでしたが少しは自分の理解が広がったのかよりわかりやすくなった気が…
    今は第3版の事例をじっくりと読んでいます。

    山田先生から愚痴OTさんが面白い研究をしているという話がありました。
    そして興味のある方はぜひ大学院にと笑顔でおっしゃってました。
    そこで愚痴OTさんに質問なのですが、大学院は自分で研究テーマなりをあらかじめ持っている人が行く様なところなのでしょうか?
    漠然とOTについての勉強をより深めたい!といった理由では動機として弱いのでしょうか?
    山田先生の下で勉強してみたい!と思っているのですが、よろしかったら教えていただけませんでしょうか?
    よろしくお願いします。
    2007年12月11日 13:04
  • 管理人

    てじゃわさん,講習会お疲れ様でした~^^
    3版の方が洗練されていると言われていますが,私もそう思います.2版と違って,広がったのではなく深まったという感じが私にはしっくりきていますね.
    しかし,てじゃわさんの様に理解してからいくと更に先が見えるのでしょうね^^

    大学院ですか~?
    研究を行う所ですので,研究テーマを持つことは大事だと思います.しかし私の動機も勉強したい!大好きな皆と一緒の研究室で学びたい!という理由が一番でしたので受験しましたが,勉強不足で研究テーマを生成できず,大きな漠然としたテーマを持って面接に臨みました!もちろん,それは無理って面接時に言われましたよw
    でも合格し,先生たちの導きで何とか研究テーマを見つけ,今ここに居ます.動機としては大丈夫だと思いますが,自分なりのテーマを持たないと受験できませんので,探してみてください.良いテーマを見出す事よりも,その作業を行ったという事が大事だと思いますよ~^^

    ぜひ頑張ってくださいな!
    2007年12月11日 21:27
  • てじゃわ

    愚痴OTさん、ありがとうございます!
    臨床6年目ですが、OTとはいったいなんだろう?自分のやっていることは果たしてOTと言えるのか?とまさに自己同一性の危機がピークの時に出会ったのがMOHOでした。
    講習会に参加して「これがOTなんだ!」と目を開かれる思いで第2版テキストを読みましたが「個人的原因帰属って結局何?」など用語の壁が…
    それでも東京での事例検討会に何度か参加させてもらいMOHOの考え方がようやくわかりかけてきた所です。
    実は愚痴OTさんが学生さんを連れて発表された時に参加しており、「あっ!この人が愚痴OTさんなんだ!」とひとり感動してました。

    研究テーマについて考えてみます。
    日々の臨床で抱いた疑問など整理してみます。
    家庭の事情もあり来年1月の受験は難しいかもしれませんが頑張ってみます!
    またご相談するかもしれませんがよろしくお願いします!!
    2007年12月12日 02:58
  • 管理人

    てじゃわさん,頑張ってくださいね^^
    私も6年目の時,同じ感じだったかな~
    で!7年目に入院(入学w)
    私達,似たような道を歩んでいますねw
    2007年12月12日 10:30

この記事へのトラックバック