OT専用評価法について

画像



トルマリンゴさんのご質問に独自の視点で答えます!










皆さん,OT専用の評価法使えていますか?

OTが開発したOTのための評価法!




未だに○○とか××とか他領域の開発したものだけで

評価していませんか?

教科書に載っている評価法の数々・・・












原始人か!


↑ 機嫌が悪いw












というわけで,いくつか紹介

※私独自の解釈です.真実はマニュアルをご参照ください.




まず,OSAⅡ(おーえすえーつー)
※おっさんⅡと読んではいけません

OTやっている中で,



何を望んでいるんだろう?

今何に価値を置いているんだろう?

自己能力をどのように考えているんだろう?



などなどを知りたいと思う時って多くないですか?


めんどくさいですが,OSAⅡを使うと! 色々見えてきます.

そんな評価法です.


再評価することで,OTによりどのように認識が変化したのか?

という質的な評価ができると思います.

示しにくいOTの効果が示せるかもね~^^
















次!COPM(しーおーぴーえむ)


狙っている部分は似ているような気がします.

OSAⅡよりは全然使いやすいです!!




完全な私の解釈ですので,賛否両論あると覚悟して書きますが,

OSAⅡは,自己主張の少ない人にお勧め

COPMは,自己主張の強い人にお勧めです!














次次! AMPS(あんぷす)
動作を観察する時,あ~なんて言って良いか分からない!!

動作の時に,なんか鈍いんだよ!! 表現しづらいな~

とか

動作を出来ているんだけど,何か出来ていると言い切れない

あの違和感を何とか表現できないかな~

と思う時ってありませんか?


動作を観察して,その動作を表現することが出来る優れた評価です.

運動機能と処理技能に分かれ,見る視点が定められています.

結構項目多いですが・・・・^^;

なので,動作をきっちり観察できるようになる評価法です!!

講習を受講し,認定評価者になると・・・


なななななななな なんと!

在宅でどの程度出来るかの指標を算出できるようになります.

カンファレンス時,このケースの方独居生活できるの?

という質問に,AMPS評価で約10万人のデータから算出し,可能だという結果が出ましたのでいける可能性が高いです!!

とか言えちゃいます!! これってすごくね?


















次次次! ACIS(えいしす)
コミュニケーションってさ~ 発話出来るか出来ないかだけじゃないでしょ?

KY(空気読めない)とか自己中とか威圧的とか,話せても色々な問題項目ってあるよね!

そんな他者との交流における,質的な部分をがっつり評価しちゃう画期的な評価っす!















次次次次! VQ(ぶいきゅー)

作業提供したは良いけれど・・・ いまいちの反応だな~

とか

あれ導入したら,すげー盛り上がったんだよ~


という主観的な表現ではなく,作業に関する興味や取り組みを評価してくれます.

この評価をいくつか実施することで,どういった作業を好み,嫌うのかを

誰が見ても手に取るように分かるようになります.

OTとして外せない評価なんじゃないかな~と感じます.












まだまだいくぜ! OQ(おーきゅー)
※オバキューと読んではいけません!


今日何時に起きた~? そんで何したの~?

昨日は何してた~? 何時に寝るの~?

仕事していた頃は,何時に起きてた~?



というストーカー的視点で生活リズムを捉えちゃう評価法です.

以前と今を比べることで,色々見えるはずで~す!














まだあるよん! OPHI‐Ⅱ(おーぴーつー)


今の人生を主観で10段階にて表してみると5という評価だったとします.

この前の評価では,1だった人と10だった人!

1だった人を見ると上り調子で今は5

10だった人をみると下降中で今は5

同じ5でも,上り調子と下降中の人とでは心理状態が違います.

それを活用出来るようになります!!



そんな細かい気配りをしようという天才OTに与えられた評価です.

少ないぞ~そんなすげー奴^^;


















最後にWRI(だぶりゅーあーるあい?)

勤労者役割面接! 今読んでいます・・・

詳細不明www



MOHOST(もほすと)とか言うのもあったな~

MOHOのスクリーニングテストだと思うよ(未翻訳)




















今回列挙した評価法はCOPM以外全て

MOHO(人間作業モデル)

の評価法です.

※MOHO(もほ)をモーホーと読んではいけません!

ね?トラキチさんw





実践方法はこちら

本にまとめてあります^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

  • もほ?モーホー?

    おもしろいことに当院では皆後者で発音しています。
    「モーホー的視点」とか。
    「モーホー的アプローチ」とか・・・
    恐るべし、伝達講習。
    「男としてどうとらえ、どうアプローチするか」
    みたいな。
    いっそのこと違う学派を作ろうかな。

    すみません。せっかくの素晴らしいブログを
    汚してしまいました。
    丁度、先程当院の後輩OT(かなり機能面に偏った見方をする者)と「対外的にどうOT効果を示すか」
    という命題について発表して対決しようという話になりました。
    「OT固有の評価をどう他職種に伝えるか」
    このあたりも検討しながら、このブログを参考に
    させていただき、作業の有効性を示したいと思っています。
    いつも楽しみにしてますよ~!
    2007年09月02日 02:06
  • 管理人

    モーホーと読んではいけません!
    対外的に怪しい集団だと思われちゃう・・・

    イイ評価でも,OT独自の評価でも・・
    モーホーでは,避けられるかもね・・・

    私も昔,対決しましたよ!
    5年も上の先輩(PT)に圧勝しましたw
    ファイト~♪
    2007年09月02日 08:40
  • トルマリンゴ

    感激です。涙です。本当にありがとうございます。正直、僕のような凡人には先駆者がいないと本当に理解しづらい領域なんです。天才愚痴OTさん!ありがとうございます(笑)モーホーですね!実際の評価場面の参考はは鬼バイザー日記を暗記しました(恐)

    これって入門者はみんな意外と知りたかったことなんじゃないですかね??ご機嫌の悪い中、本当に感謝です。今度、愚痴先生にお昼おごります(笑)

    合言葉は「モーホー」で。
    2007年09月02日 10:12
  • 管理人

    モーホーと読んではいけませんw

    モーホーで大ブレイクしそうな予感が^^;
    しまった! orz

    トルマリンゴさん,鬼バイザー暗記だなんて・・・
    マニアですね^^;
    ちなみに私は天才ではなく,OTを趣味とする変なやつですw 天才っちゅうのは,リンクの兄さんとか・・
    ああいった道を開いていける人材の事っす!

    お昼ごはん楽しみにしてまっす!w
    高くついたねww
    2007年09月02日 11:37
  • tabakichi

    こんにちは。
    実習始まりました~。
    でも、初っ端から、、、色々あって。。。

    バイザーさんはとっても良い方で良かったでした!
    そして、そして、
    施設のパソコンに愚痴OTさんの『OTとは?(改)』っていうPDFファイルが!!
    ビビリました(^_^;)
    そして、バイザーも人間作業モデル好きみたいで!
    勉強してきまっす (^_^)>
    2007年09月03日 19:23
  • 管理人

    tabakichiさん,バイザーとの出会いを大切に頑張ってください^^
    私のPDFがあるとは・・・
    マニアなOTが居そうですねw

    あれは5年目の時に作成したものなので,参考になるのかどうだか・・・
    もしあれでしたら,プレゼントをコピーして置いてきてくださいw
    あのPDFよりは有効かと・・・
    2007年09月03日 22:07
  • tabakichi

    マニアなOTですか(^_^;)
    実は、
    ネットのお気に入り欄に、ブログランキングが入っていて、愚痴OTさんのブログを見ている形跡があったので、自分のブログが見られるんじゃないかとハラハラして言いにくいです(^_^;)
    プレゼントは非常に分かりやすくて楽しくて!
    ためになりました!ありがとうございます!
    2007年09月04日 01:36
  • SUN

    初めまして!!
    私は恥ずかしながら、人間作業モデルをMOHOというのを初めて知りました。作業療法を学ぶ学生でありながら、すみません(涙)
    無知は対象者・家族・他職種の方々などと関わる際に、とても信頼を失うことだと思うので、これから興味を持ったことから、1つずつ、勉強していきたいと思います!!

    評価法についての解釈はとても勉強になりました!!実習中に対象者の方が、自宅・地域で安全に暮らせるようになるには、あとどのくらいの能力が必要なのか…などが、どーしたら把握できるのだろうと疑問に思っていました。しかし、人間作業モデルの評価を詳しくしていくことで、視野が広がり、対象者のことを把握できる手がかりになるのだなと気付きました。
    長々とすみません。
    これからも、宜しくお願いいたします。(^^)♪
    2008年12月07日 07:13
  • 管理人

    SUNさん,はじめまして^^

    ずいぶん前の記事にコメントありがと~^^
    MOHOは,教えられる人少ないから,仕方ないよ^^
    良いOT目指してがんばって~^^
    2008年12月08日 15:09
  • SUN

    コメントありがとうございます!!
    今は卒業研究で時間に余裕がもてない日々を送っていますが、作業療法士の愚痴さんのブログを見て、少しでも学んでいきたいです。良いOTになれるように頑張ります!!
    2008年12月10日 07:51
  • 管理人

    SUNさん、卒論おつです
    私のブログから学ぶと・・・
    怪しいOTになりますので、ご注意w
    良いOTからは、ほど遠く~ww
    2008年12月10日 14:20

この記事へのトラックバック