作業療法士の愚痴

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年もあと少し,最後まで頑張るべ

<<   作成日時 : 2016/12/18 21:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


今年も様々な場所で皆さまには大変お世話になりました.

皆さんから頂いた知識や,人とのつながりを大事に

今後も精進していきたいと思います.

今後ともよろしくお願いいたします.









今日はなんか思いついた事を書き残そうと思います.













突然ですがw

作業療法は作業を使ってリハビリを実施します.

日常で行っていることを作業と呼び,

その作業を通じて主には生活や社会への適応を目指すのが,

作業療法だと思っています.

画像


機能の回復は適応の手段であって目標ではありません.







では筋力トレーニングや徒手療法は
作業でしょうか?
























はい!作業です.

画像



















しかし,一般的には経常的な作業ではなく,

時々選択される,稀な作業だと思います.









皆さんも通院して医者にかかるでしょうし,

様々な目的で筋トレも行っているでしょう.

全く無縁の作業ではないと思います.

しかし,多くの方は,それを経常的に行わず,

時々行う稀な作業ではありませんか?

稀なんですよ!稀!!

画像











作業療法士は作業を使いますが,できるだけ経常的な作業を使って

生活や社会への適応を目指すことが求められると思います.

だって,得たい作業を直接的に行う方が,

そこへの近道だから!

一昔前までは,筋や神経などの客観的な部分を重視し

モデルを作っていました.その要素が改善することが

生活や社会への適応へむけた最善の道!

そう考えられていたから

そういう部分だけを求めるのであれば,筋トレや

徒手療法が最善の道!だったのです.

画像
















しかし!生活や社会への適応には,他にも大事な部分が

あったと気づき,WHOはICIDHをICFとし

WFOTは,作業モデルを推奨していたと思います.












それは,見えないもの!


画像










そう本人の心なのです.








環境から得られる心理的変化,個人が持つ心理的価値観などなど

目的とする作業から遠ざけ,筋トレや徒手療法をしていると

作業に対する有能性や同一性が失われ,

その作業ができる!そこに向かっているという気持ちが

薄れたり,自己能力とかけ離れた効力感になるのです.


画像





だから

得たい作業や目標としている作業へは

失敗しても常に関わり続けられる状態!

これはとても大事ですし,

モチベーションを失わせず,そこに

継続的な関わりを持たせることができるならば,

あなたは優秀な優秀な作業療法士だと思います.

画像
















さて,これが出来るようになるには

何をしたらよいのでしょうか?














結構簡単で単純なことですよ.

例えば憧れのあの人たちの様に論文を投稿できるようになりたい!

という思いがあったとしたら,

論文執筆入門!などの本を読み,基礎能力を高めて・・・

えっとえっと なんてしているより

取り敢えず書いて投稿した方がずっと勉強になる!!

画像




投稿すると,何が足りないのか?返事がきます.

それを理解し,修正し続けた方が絶対にものになる!




査読する方は,たまったもんじゃないけどw




















人間作業モデルで素晴らしい臨床をしたい!

という思いがあったとしたら,

理論書を買って読み,理解をしてから・・・

えっとえっと なんてしているより

取り敢えず評価法使って実践した方がずっと勉強になる!!

評価法は,作業療法士に見方を教えてくれます.

画像


ぜひ,前向きな一歩を!

























確かにここに行くには,皆さんの心!

心が問題で勇気が!一歩が!出ませんよね.





勇気を得るため,何かに勇気づけられたい!

できそう!という効力感が欲しい!






そういう方はこちらからどうぞ!

画像


これは,発刊当時に10年間使える知識との

コンセプトで作ったものですが,

予想以上の効果をもたらしているらしい・・・

某研修会や某講習会では,参加している人の多くが

この本で作業療法を知り,

無能だと思い込んでいた自分に気づき,抜け出す方法を知り

その講習会に参加したり,発表できる様になったと\(^o^)/

いや〜こういうフィードバックは,本当にうれしいです.







ファーストシーズンのこちら


作業療法の魅力・知識が分からず,

樹海に迷い込んでいる人にお薦め












そしてセカンドシーズンのこちら

作業療法の魅力も大事だけど,それよりも

今,作業が見つけられずに困っている!

認知症の対応に困っている!というような

ピンポイントでの知識が欲しい人にお薦め

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年もあと少し,最後まで頑張るべ 作業療法士の愚痴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる