作業療法士の愚痴

アクセスカウンタ

zoom RSS 作業療法の説明

<<   作成日時 : 2016/06/30 20:40   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



2016年度上半期 最後のレクチャーブック!

認知症の章が完成いたしました.

こちらは先日行われたばかりの認知症の作業療法と
湘南OT交流会で会場をざわつかせたルーキーの認知症実践を
まとめた認知症丸分かり!の本になっていると思います.
認知症の捉え方,考え方,実践方法に悩む方必見!


詳細やお申し込みはこちらから
http://gutishop.wix.com/gutibon#!collections2/hxtd0






最近,作業療法の説明をしたい!と

いくつかの案件を拝見する機会がありました.

画像


そこからみる作業療法説明の難しさと

陥りやすい問題について書き残したいと思います.




@ 体操指導の勉強会で作業療法を伝える

他職種向けに体操指導を行うそうで,

そこでOTの存在を知らない人たちに

OTの専門性も伝えたい!

画像





OTは体操の先生じゃないんだ!

でも求められているのは体操なんだ!

体操を教えて帰るだけじゃこの先の連携が難しい!!






今考えているのは

OTは認知症とか,脳血管障害とか,精神科とか

色々みるんだけど,その介入の一環として

体操もするんだよ〜って方向で説明を・・・





でもこれでは,色々な疾患を見る体操の先生になる




あ〜〜〜〜〜〜〜

わかんね〜〜〜〜〜〜〜

画像





って人からの相談でしたwwww





素晴らしい予期機能ですね!

これで大丈夫!OTは何なのか伝わる!って

安易に考えず,これじゃ〜だめだ〜って気づくとこが

ほんっと素晴らしい(*^^)




OTのアイデンティティーが失われた原因の一つに

作業に関する関心が機能に変わり,OTは特定の疾患に

特化するようになり,OTの同一性が失われたことがあります.



CVAをみているOTと認知症をみているOT

パーキンソンをみているOT・・・・

それぞれにOTとは?を問うと違う答えになる.



OTを説明するのであれば,特定疾患への志向性を

示してはならないと思います.




生活を構成している作業が主語であり,

その手段として体操が入るって感じが良いと思います.






そのため,体操を用いてOTを説明する場合は,

肩コリの改善や健康維持に体操が推奨されていますが,

作業療法では,もう1歩踏み込んで健康を考えています.

生活を具体的に捉え,それを体操に盛り込むのです.

家事を行っている方なのであれば,

食器を高い所に収納されている方

食器を低い所に収納されている方

食器を棚の奥に収納されている方

それぞれに必要な能力は異なりますので,

こういった生活背景を考慮した体操をオーダーメイドで考えます.



それと同時に,精神心理への影響も捉えます.

健康不安があるのか,ないのか?

家事が担えているのか,そうではないのか?

これが「イライラ」「悲しみ」「楽観視」どのように出てくるのか?

このように様々な視点で捉え,体操をどのように動機づけるのか?



生活,作業,精神心理を捉え,行動に導く戦略を持っているのが

作業療法士であり,その専門性です.

体操一つをとっても,こういった視点をもって考えています.


ってな感じでどうでしょうか?

OTっぽいでしょうか?w



















そして2つめ!

 担当クライエントに作業療法を伝える


作業療法の説明用に説明文を作ってみました!

これで説明しようと思います!

画像




うん,ダメだろうねwww




どんなに素晴らしいものを作っても・・・

広義の説明なのであれば,へぇ〜くらいで終了しちゃうだろうし

細かく書くと,読むのが面倒になるし・・・





私たち臨床家が,目の前のクライエントに行うOT説明は

OTの広い視点や知識の中で,クライエントに合わせた

オーダーメイドのものでなければならないと思います.

全部を説明しなくても良いと持っています.



臨床家が使うOTの説明で何を求めているかと言いますと,

OTを信頼し,OTにおける課題を明確にし,

行動に導くために行うものですので,

その人が,よし分かった! これを課題として行動する!

一緒に歩んでくれ!!となるような説明です.




何を求め,どんな習慣や価値観を持つ人なのか?の評価!

それと,OT説明文の2つがないと判断できないwww




こういった価値観のある人に,この説明を作りました!

どうでしょう?と聞かれれば,YES!NO!!を返答できます.




OTの専門性は,人(人間性)の評価!!!

これは,いつでも,どんな場面でも大事だと思います.


画像

















やはり4冊並べると,いい感じ\(^o^)/
http://gutishop.wix.com/gutibon#!collections2/hxtd0

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
作業療法の説明 作業療法士の愚痴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる