作業療法士の愚痴

アクセスカウンタ

zoom RSS 第三回日本臨床作業療法学会学術大会

<<   作成日時 : 2016/03/21 14:42   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


終わってしまいましたね〜

現在,祭の後って感じの心理状態です.




第三回日本臨床作業療法学会学術大会


大会長には多くの権限が与えられます.

会からは「思い通りにしていい」と言って頂けますし,

自分の想いや形,そして効果を出すことに理事は全員全力で協力してくれます.



〜作業療法の臨床知を求めて〜


このテーマを設定させて頂いたのは,私のもとには多くの連絡が来ます.

その半分以上が,「作業療法士をやめたい」「OTとして何もできない」という悩みです.


なぜ,そう思っているのかを問うと

「職場から機能訓練だけを求められる」

「職場からOTの研修会参加を禁止される」

「作業を提供すると白い目で見られる」

こういった環境の中,自分のOTを披露できず,心身共に疲弊し

そういった思いになるそうです.




色々な職場があります.


色々大変なことがあります.



これらを超えるには,仕事を認めてもらうことが一番の道のりだと思います.

効果をあげられていない.

成果を出せない.

足を引っ張っている.

この様な状態では,どうしても意見は採用してもらいづらい.


しかし,効果・成果・皆を引っ張る力

これがあれば,大変な職場も自分の思い描く職場に変えることができます.



努力なくして達成は得られません.




そのために設定した大会テーマが 〜作業療法士の臨床知を求めて〜 でした.


臨床力を上げるには,


個の力を高める方法と

周囲を環境を駆使して全の力を取り入れる方法があります.


どちらも大事だと思います.

しかし,どちらかだけではダメだと思います.




このどちらも大事だとのメッセージを伝えつつ

悩めるOTさん達にOTの魅力を再確認して頂き,

前向きに!元気になってもらいたい!という

作業療法士に対する作業療法を本大会を通じて実施させて頂きました.





本大会では,

@ 東京工科大学教授,業務課の全面協力があり,最高の環境で
  実施することができました.

  地下講堂のライトや画面切り替えは,ビックリしましたが・・・
  
  特に特別なこだわりがなければ,こちらでお任せください.

  こう言って下さったので,お任せしていたのですが・・・



通常この様に2画面で表示されるんです.


  
画像













でも,急にカメラを起動してくださり,スポットライトをあててくださったり,


画像




びっくりするおもてなしでした!! ほんっとありがとうございました.









会場もとにかく,広い!きれい!ゴージャス!!

画像








A 運営スタッフ

今回は50名くらいがスタッフとして動いてくれたのですが,

画像


このうちの90%は,お誘いしたのではなく,自分からここで働かせて下さい!と

名乗り出てくれた方です.

意識が高い!素晴らしい人材ばかりです!!

そのため甘えさせて頂き,様々な業務をお願いしました.











任せたらこうなったシャツw 最高の出来です!!!

画像











普通に乾杯したくない!もっと派手に何かしたい!と言ったらこうなった乾杯w

画像











お金を余らせるな!懇親会費は全額使い切れ〜との大会長指示に

画像


端数をギリギリまで計算しつくし,ドリンクで消費!すばらしい!!!

優秀な運営です!!!!!!





えらい!!

画像










広報班を走らせ,写真を確保!

画像
画像
画像


ナイッス広報でした!!!








広い会場を取り仕切り,的確な指示をし続けてくれた運営委員長!

メールのやり取りを一手に引き受けてくれた事務局長

演題に真摯にに向き合って頂いた学術部門のみなさん

座長として快く協力してくださったみなさん

何となく作った大会長直属部のみなさん


みんなありがとう!!!

画像







B 優秀演題の数々

学術部門と話し合い,できるだけ多くの賞を与えた方が次につながる!

きっと,これを貰えることで得る物は沢山ある!

ということで,独断で5つの賞を作りました.


画像






大会の数日前にアカデミー賞の授賞式があったのですが,

ビビビっときたんです!

これだ!!!って


賞は5つ!



でも,この5つに匹敵するものは沢山ある!

ノミネートという形で,その方々にも凄い!最高!!って伝えたい.

そう思いまして,各賞に対して他にも3つの演題をノミネート!

皆さんに公表させて頂きました.



画像


画像


画像


画像


画像


画像



   ※選考には公平を期すため大会長含め理事は何もしておりません.
    純粋にいいものに焦点が当たるような配慮をしております.
    大会長賞は大会長の独断です.











C コラボ企画

教育と臨床のWin−Winの関係を目指し,手探りで始めた企画でしたが,

次々と学校さんが手を挙げてくれて,集まった豪華すぎるメンバー!!

あまりの素晴らしいプレゼンテーションに,聞きいってしまい,

タイムキーパーが終了3分前の卓上ベルを鳴らそうとしたその手を抑えましたw

学生を受け入れることで,得られる知識や経験は多いと思いました.

素晴らしい学校の数々ですので,そういった学校とのつながりは

臨床現場を豊かなものにすると思います.

画像






D 講演

大会長講演では,僭越ながら・・・全の調和の重要性を提示させて頂きました.

画像











教育講演としては大学院時代の先輩であり,OTとしてその人柄も大好きな

鈴木憲雄先生!

画像


凄いバイタリティーを感じましたよね!!

後半からドンドン盛り上がっていくあの感じ!たまりませんでした!!!

OT最高です!!!









友人であり,尊敬するOT!当会理事によるリレー講演

画像


画像


画像


画像


画像


画像


上江洲さんスライド使わないから,凄かったよね!!!!


いっときに留まらない,全を見ながらの介入を考えて頂けると幸いです.




最後は,誰もがご存じ

吉川ひろみ先生

画像



合言葉は「Doing」 皆が行動し始める勇気を貰ったと思います.

先生の行動し続けられた人生を,ありのまま と語られたのが印象的でした.







あまりの盛り上がりに,クローク番長も気になった様子

画像





こんな豪華なメンバー,こんなに充実した会になったのは

皆さんの協力のおかげだと感謝しております.

画像







参加頂いた皆さま,ありがとうございました.

画像










来年は,齋藤大会長のもと,また集まれたら幸いです\(^o^)/

よろしくお願いいたします.

画像
























持ち逃げされた〜! こいつを見かけたら連絡ください.

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第三回日本臨床作業療法学会学術大会 作業療法士の愚痴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる