作業療法士の愚痴

アクセスカウンタ

zoom RSS OBPとは? 〜第25回四国作業療法学会基調講演を終えて〜

<<   作成日時 : 2014/09/09 12:32   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

画像


OBPとは?で検索すると,作業療法のものがヒットしづらい!

作業療法の核となる概念なのに!!

ってのが,プレゼン資料を作っていながら気づいた発見でした.




先日,四国作業療法学会の基調講演という私には過分な役を頂きまして

嬉しいやら,不安やらの中で,準備させて頂きました.


私なんて,所詮,ぽっと出のベンチャーみたいなもので,

基調講演を行えるような大手の講師ではありません.

しかし特定の分野では,大手には負けません!

臨床分野1本で,10年くらいOBPに関わっていますから〜

なんちって<(_ _)>


画像




でも,数多の大手がありながら,ぽっと出の私を選んでくれた

その勇気ある選択に応えるべく,今回は,いつもの倍以上の時間をかけ

本気でOBPと向き合い,OBP仲間の力を借り,スライドを完成させました.


OBPを知っている方も,知らない方も,その力を感じてもらえるように^^

当院E君の面白過ぎるスライドのつかみを参考にし

miyakosobaさんの面白さも取り入れ!

メガネOTさんの,文献引用方法!

琉球OTさん,侍OTさんの,共感を生むプレゼン

teraokaさん,kyougokuさんのOBP文献研究関連

そして私のグラフィックの数々!

これらを駆使して,OBP総力を結集したつもりです. ←焦点変?





【OBPとは?】

画像







【人生の中ってあるけど,人生ってどうやってみるの?】

→人は1日24時間の時間を有しています.

その時間には,興味・関心,環境から期待されること,

価値,役割,生きるために必要なこと,など

様々な目的で作業を,自分の意志で選択し入れています.

スケジュールを知ることは,人の様々な大事な作業を知る一つの方法として

私は臨床で大事にしていますし,人生の評価だと捉えています^^


画像















【OBP評価】

それで?それで?

例えば,何らかの疾患で,足が痛く,動けなくなったとする!

※勝手に,「痛い=色々困る=治せばいい」 とか思ってはいけません.

画像










それで作業的に何が困っているの?という部分を,きっちりと評価する.

画像









次に,ここが抜けがちになってしまうのですが,

犬の散歩がどのようにできないのか?これを知る必要があります.

作業機能障害には,いくつかの種類があります.

画像









【OBP介入方針】

だって,介入が変わるから!

画像







【OBP介入手順】

手順は,OTIPMやOPPMやOTPFやCPPFなどなどで





【OBPの介入】

作業環境を常に考慮しながら,

目標とする作業の要素ではなく,目標とする作業そのものに,できるだけ関わりながら,体験を増やしていく方法が良い.




これがOBPなのかなって思っています^^










そして,なぜ今OBPなのか?と言いますと

【アメリカOTの歴史】

画像


右上の危機は,今みなさんが感じているとおりの事を表しています.

・医療の中で働くと,作業療法士として,ちょっと違和感を感じませんか?

・作業療法士同士の同一性がなくなっていると思いませんか?

・健康を回復する手段として,作業の持つ重要性が喪失していませんか?

・回復モデルで,あなたのクライエントは,完治しますか?












これに対し,もう一度原点に戻ろうと言う動きがあるのですが,

画像


アメリカは,道徳療法付近まで戻ることができます.

しかし,日本のOT開始は1965年なので,

危機を生んでいるパラダイムにしか戻れません.




アメリカは,作業の本流をもう一度取り込み,全体論を取り戻しつつあります.

そこで新たなパラダイムを生み出し,その1つの方法がOBPなのです.





日本はというと原点に帰り,もっと機能!もっと神経!もっとシナプス! と

部分論より深い部分,局所論?に陥っている気がします.

そこにPT・OTの違いを見出せるでしょうか?

樹海に迷い込んだようにしか見えません.









しかしながら,日本のOTが悪い訳ではありません.

むしろ真面目で,正当的に学んでいる証拠です.

日本の歴史を無視し,作業まで戻るなんて,ひねくれもの!


画像



そのように日本臨床作業療法学会会長が申しておりました(笑)

作業まで戻るOTにご興味ある方は,ぜひ日本臨床作業療法学会へ^^








こんな内容と,実践報告を四国作業療法学会ではさせていただきました.

ご参加頂いた皆さまに「いいね!作業療法!」と思って頂けていたら幸いです.


※なお,一部に今度発刊予定の「高齢者のその人らしさを捉える作業療法」書籍の
  内容を一部改変して掲載しております. そろそろ発売される予定!!
  お楽しみに^^ 報告させて頂いた事例は,ほぼそのまんまです^^







うどん県!堪能させて頂き感謝です<(_ _)>


画像

画像
画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
四国学会に参加したものですm(_ _)m
素晴らしいスライドでOBPについて理解が深まりました^ ^ありがとうございましたm(_ _)m
入りのあたりは狙い通り?かなりうけました^ ^

愚痴OTさんの講演を聞いた友人は衝撃を受けて、愚痴OTさんのブログを読みあさってます^ ^
四国にOBPの種ひろがってます^ ^
松山特養OT
2014/09/09 22:52
松山特養OTさん
コメントありがとうございます.ウケましたか?良かったです(笑) 作業療法士がOBPの実践に触れると,心に沁みるのは当然の流れで,習っていなくとも知らず知らずのうちにOTの原点である作業を求めるようになるのですよね.まずはOTの評価法から見て頂けるOTが増えると幸いです^^
管理人
2014/09/10 06:54
ありがとうございました。四国でも少しずつOBPへの関心が強まってきているように思います。OBPをあまり知らない私の友人たちも愚痴OTさんの講演に引き込まれていました。学会後も色々なお話がきけて楽しかったです。ジャパニーズ根回し駆使します。また四国においでてくださいね。
さとう
2014/09/11 12:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
OBPとは? 〜第25回四国作業療法学会基調講演を終えて〜 作業療法士の愚痴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる