作業療法士の愚痴

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカOTさんとの交流

<<   作成日時 : 2014/06/27 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

WFOTは,残念ながら,発表者が多く,休みが取れず

開会式と発表日しか参加できませんでしたが,






WFOT場外が,濃かった・・・w













偶然が,偶然に,様々なことがつながり

アメリカのOTさんと濃い交流が持てました!!






発表日前日

横浜の呑み屋さんで交流!! 


アメリカのOTさん4名と日本のOT2名の交流戦w



せっかく来てくれるんだからと!仕込みをしまくっていきました!

とりあえず,ダイソーで買った,扇子プレゼント!


そして〜,ノートPCを持ちこみ〜

日本の作業療法の現状?と題してのプレゼン!!

画像





扇子を渡して,日本OTをプレゼンテーションさせてくださいと言うと

「Oh!Japanese OMOTENASI!」 と喜んでくれましたwww

お〜も〜て〜な〜しw






驚かれていたのは,最短で3年あればOTになれるってことや

OTライセンスは,更新性でないってこと!



アイデンティティークライシスの部分も興味深そうでした.







アメリカのOTさんは,色々語ってくれました.

僕はOTをとても好きだ!とても偉大な職業だとも思っている!



Drが僕にはもうやれることはないと白旗をあげたり,

他職種達も,もう回復できないから,することがない!と諦めた人にも,

OTにはやれることが多く残っている!

これは凄い力であり,凄いことだ!

だから私はOTを誰よりも愛している!この力をもっと発信すべきだ!」と





さらに

よくこういった説明をしていると教えてくれたことが,

「あなたは半分の機能を失ったと考えるのか、

半分の機能が残ったと考えるのか、どちらなのかと、いつも問う。

どちらなのかで、関わりは違う。

でも、半分残った機能で私はあなたの作業を回復できます。

形は違うかもしれないけどね」



そうか!半分残った!と思わせるのも仕事!

これは大事にしていると.



我々は医学的な回復に焦点をあてるのではなく

作業の回復に焦点をあてる専門職なんだ!と

再び教わった気がしました.

熱いです! そして誇りと自信を持っている!

これが本当のOTの姿なんだな〜って思いました.



日本もそうなる日が早く来ると良いな〜





アメリカOTのみなさん本当にありがとうございました!!

画像













そのアメリカOTの1人を湘南OTにお迎えします!!

アメリカOTの教育と臨床を教えてもらいます(日本語でw)

お申し込みはお早めに^^

http://1st.geocities.jp/shounan_ot/poster.htm

画像






その前に,日本人であることを,喜んでみませんか?w

日本人は,どれだけ凄いのか?どれだけOBPに向いているのか?

いつものように面白おかしくプレゼンさせて頂きます!!

お申し込みは,もうわずか!いますぐお申し込みを!!

http://1st.geocities.jp/shounan_ot/poster.htm

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アメリカOTさんとの交流 作業療法士の愚痴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる