作業療法士の愚痴

アクセスカウンタ

zoom RSS 鬼バイザー日記2014

<<   作成日時 : 2014/06/11 21:47   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


うわ〜〜〜〜

久々に,バイザーしたよ〜〜〜

相変わらず楽しいw



最近は,様々な自習方法がありますよね!

ポートポリオ

徒弟型

クラークシップ  などなど



養成校からの要望で,クリニカル・クラークシップっぽくって

お願いされ,初形式だったのですが,それで行ってみました!


3人の学生が来るのですが,CCS方式なので・・・

今後のOTに対しマニュアルを作って,対応,コツを伝えるため

学生が,すんごく好きで,最高の実習にできる当院の1軍OTを投入!


学生さん・・・ まぢでラッキーだと思う.


普通はもっと大変な仕事につかせるメンツですから・・・

学生を担当することは少ない・・・







さて,今回私が担当した子は・・・

変な子

不思議な子

様子がおかしい子

猫をかぶった子

変わっている子 ←本人希望により,この表現にしますw







とくに指示していないのですが,

自分で実習経験を形にし,記憶にとどめるため!と

レポートを提出してくれたので,それを元に書かせていただきます^^

※本人の許可を得ています




画像


1週目!

画像


 他の実習地のイメージで来ると,「なんか違う!」ってなるみたいw

 物品は数千種類あるよ〜 何でも好きな作業を言ってねww 用意するからw

 とりあえず1週目なんだから,その緊張落としていこう!!

 ガチガチで話にならん! 使いづらいわw

 とりあえずついてこいや!見学見学♪





 こんな感じで,1週目は,あいかわらずの,緊張ほぐしと構え作りのため

 見学の促しと各種説明を続けました.






2週目!

画像


 1週間色々見たよね? 次何すると思う?

 そう!観察評価♪ 見て済むと思うなよ〜 悩めw

 VQ取れ! 見たもの,作業場面,ドンドン取れ〜w

 おお!評価できるのね!やるぅ〜

 じゃあ,次は,その解釈!分析行こうかw ←鬼

 いつでも,好きなだけ質問してくださいな〜

 言語化出来ればなw ←ドS対応




 2週目は,やっぱり評価を部分部分でやってみる!

 これが大事かな?っと 体験してもらっていました.

 ここで普通は苦労するんだけど,基礎があったんで評価が可能でして

 面白くなってきたんで,結果の分析に踏み込みました.

 評価の実施方法は,学校で教えても,その解釈方法や分析って

 どうして教えてくれないんだろうね? 教えてくれればいいのに〜




 


3週目!

画像


 困っているね〜〜〜

 困らないと,火事場のクソ力でないでしょ?

 悩め〜 困れ〜









 この困った時!ここからの対応に人となりが出る!!

 ストレスコーピングですね!

 回避する? 戦う? これを見極めていました.

 
 【回避系のOTSだった場合】

 追い込むw 患者さんに怒られてしまえ!

 そこで,潰れるもよし!人のせいにし続けて,怒られ続けるもよし!

 まずい!変わらなければ!!と思ってくれたらラッキー♪


 【戦う系のOTSだった場合】

 戦い方である勉強方法や考え方を見る

 そのOTSにぴったりな勉強方法と考え方を教えてあげる

 ※OTSにこっそりOT評価を実施し,その人らしさを出す介入をするんです
  たぶんOTとしてOTを行っていれば,誰にでもできるスキル









画像


4週目!

画像


 出た!最高の結果を求めるタイプ!

 リハビリの結果,皆がどんどん機能回復,どんどん心理回復!

 目に見えて変わっていく〜〜〜 なんてことはないから

 まずね,その考えから直していこうか・・・



 そもそも,OTを10年以上やっていても,これが正解!これが最高!と

 思って臨床出来ることなんて少ないよ・・・

 その時は,考えた結果これがいい!と思ってやっているけど,

 振り返った時,反省はいくらでもあるんだよ



 大事なのは,そのとき,その場所で,君と何を生み出せたか!

 それが小さな一歩かもしれない.

 でもそれが後で,大きな一歩になるかもしれない.

 先は誰にもわからないから,患者さんと一緒に納得できる時間を

 共有できたという感じが大事なのかもね


 正解を探すな

 今,この患者さんとの時間を大事にしたらそれでいい

 できることを確実に行う!背伸びせず,そのままの自分で!





 気持ちが軽くなったかい?

 そりゃ〜良かった^^





 でも戦う系の思考回路で良かった!内的統制型なので反省もする!いいね!

 良い素材ですw じゃあ,君の取り扱い説明書をお伝えしようかね?




 まず,考え方が悪い!

 頭で黙々と考えて,答えが出せるタイプじゃない!

 考えるな〜〜〜〜

 KJ法を使え! とにかく頭に浮かぶことをすべてカード化するべし!

 そして並び変えて,カテゴリー分けして,名前をつけて,つなげていこう!

 君にはこれが向いている!



 そして勉強方法!

 暗記!読み込み!こういう一般的にイメージする勉強・・・

 これじゃないでしょ?必要なのは・・・

 今の感じを察するというか,空気を感じるというか・・・

 五感をフルに使い,表情,動き,オーラw これを見逃さない技術を学ぶこと

 そう!人間力強化の勉強(実践)です!!

 目の前にある当たり前のことを当たり前のこととスルーせず!

 しっかりと,一つ一つ捉えていくこと!そこに興味・関心を持つこと!

 今はこれが大事!! わかる? なんとなく? まぁいいかw




 こんな感じで,自分の利点と欠点を知ることを促しました.

 通り一辺倒の方法を行っても,それが本人に合うかどうかは別!

 一般論に縛られずに,自分の方法でやればいいのに〜

 と思っているので,それを伝えてあげます!



5週目!

画像


 わたし!心が大事だと思うんです!

 身体機能に偏らない心を踏まえたOTができるようになりたいんです!

 心なんです!心です!心!


 って言っていました.


 千と千尋の神隠しで,ここで働きたいんです!と連呼するシーンがありますが

 なぜかこれを,いつも思いだしていましたw



 なにが,どうなっているから,今,こういう気持ちなのか?

 それのどこに,何を変化させれば,変わるのか?


 そこを知って欲しいな〜 と思ったんです.





 これは・・・ 人間作業モデルの強み! なのでこれをあげました!

 

http://1st.geocities.jp/shounan_ot/gutishop/gutibon.htm

↑ 楽に簡単に,作業系OTのエッセンスを得られる秘密兵器です.
  裏技を使ってでも楽しいOTをやっていきたい!という方はクリック







 知りたい!必要だと思った瞬間!!

 これが,新しい物事を受け入れやすい時期のサインですね!

 タイミング良く,興味・関心に合ったものを与える!これ作業療法の基本w

 学生指導にも作業療法スキルは,どんどん投入しています(*^^)v












画像



6〜7週目!

画像


 ここまで,色々見たね!そして一緒に介入も,分析もやってみたね!

 というわけで〜〜〜 あとは実践あるのみ!!

 見学の次は模倣! その次は〜〜〜 実施!! 行こう!行こう!!







 とは言ってみたものの・・・









 やっぱり苦労しているね〜







 苦労した時,初めて気づくことがあるので,ある程度放置しますが

 何に困って,何を必要としているのか?は,ず〜〜〜と見て考えていたりします.





 ここでの変化!それは・・・

 困った時,頭の中だけで処理し,ぼんやり悩む傾向があったんだけど,




 な・・・ななな  ・・・ なんと!!



 ガンガンKJ法使っている!


 すげーーーー 色々書いて,可視化したものを捉えている!

 


 これって・・・・ 凄い成長!!!!







 そうすると,様々にやってみよう!と思うことが出てくるようで,




 OT室のはじっこで,うちわと風船を持ってパタパタと・・・

 1人で練習しているシーンが,目撃されるようになるw






 怪しい・・・と噂になっていたよw


 でも,それだけ自由な発想が出せるようになったことと

 人の目を気にせず,患者さんのために没頭できるようになったこと

 これは,凄い変化だね〜〜〜









 評価のまとめと,そこから何を行うのか?という部分までは

 自分の力で絞り出せるようになったじゃないか!!

 えらい!!!






 でも,思い描く結果が出ないのか〜

 そっか・・・そっか・・・








 経験がないもんね(>_<)

 予期の精度は低いよね(>_<)

 まぁ,そこは仕方がないので・・・ 耐えて(T_T)












 やばっ



 悩み始めたね(^_^;)








 でも〜〜〜〜


 今後もこういった悩みはOTであれば,何度でも来るから・・・






 悩みなw















 やばい・・・

 学生が壊れそう・・・



 しょうがないな〜

 じゃあ,これ見てみようか?


 今の君には,いいかもしれない

 




 これは,ルールに縛られた人には効果的なDVDです.

 まさかOTSに使用するとは思わなかったが・・・

 ガチガチの思考から,変えられる可能性があります.










 今回のOTSさんは,これじゃダメだ!

 いい結果が出ていない!

 自分がダメなんだ!


 みたいな思考になっていたので,このDVD投入でした.






 結果どうなったかと言うと・・・・





 救われたそうです. すごいな〜心理のスペシャリスト(心屋さん)は(^o^)丿











 



画像



9週目!

画像


 実習終了も近づいてきたので・・・ 聞いてみた

 あなたの感じ取ったOTを踏まえて

 作業療法とはなんですか? と



 すると1日考えて持ってきた答えが

 「その人らしい人生の道案内係」



 これは,感動しました! すごい良い答え!!!







 凄くないですか????

 いいものを感じ取ってもらえた様で,嬉しかったです!

















実習のまとめ

画像


OTS本人は,実習前と今では,このように変化した様です.

画像











あ〜楽しかったw

人が成長する姿を見るのは何とも,気分が良いものです^^

おつかれさまでした^^








私のあげたもので沢山の人が笑顔になれば,それが一番の幸です!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
実習バイザーお疲れ様でした。

私も現在CCSを導入し2年目となりました。
導入の経緯は、今まで自分が受けてきた実習で残ったものは
根性と気持ちの強さが身についてOTRになっても患者に対する姿勢、いわいる資質重視だったと思います。

それはそれで大事なことだと思いますが、ここ数年新人教育も担当していますが、レポート重視での教育や1担当制の実習では言作業療法の広さがなく、また臨床になれるまで時間がかかるのだと思います。さらに、病院も成果として収益を上げてきているので、即戦力が期待されてきています。

CCSだからそれが解消できるのかといえば、まだ結論が出ていませんが、感じていることは、学校と臨床の役割が明確になると思います。
臨床に任せきりではなく、学校でも必要な教育が明確になると思いますし、臨床から声を挙げなければならないと思います。

卒前教育と卒後教育のシームレスを考えなければと思っています。
hideki
2014/06/14 07:11
ご無沙汰しております。
久しぶりにマッキーのPVを見つけて、思わず召喚されてしまいました。笑
学生時代に愚痴さんのブログでこのPVを見つけて元気をもらったことを思い出しました。。
懐かしい〜♪
856連盟
2014/06/17 23:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
鬼バイザー日記2014 作業療法士の愚痴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる