作業療法士の愚痴

アクセスカウンタ

zoom RSS 西宮の皆さんからのご質問

<<   作成日時 : 2013/12/22 00:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



先日行われましたOBP入門参加者からのご質問を

まとめて頂いて,送って頂きましたので,料理してみたいと思いますw





@病棟で、OT目線でNsと話をするとそんな事(生活歴やPtの想い)よりもADLあげてよ!と言われてしまうのですが、他職種にどのように理解してもらっったらいいでしょうか?


→まずは,病棟Nsとの信頼関係構築ですよ^^ OT対象者と思えば簡単w 信頼を勝ち取れば,あのOT○○さんが言っているんだし,良いんじゃないかな?^^ 協力するよってなるはず!!



Aリーズニングを振り返るにはどうしたらいいでしょうか?


→私は,毎週,1事例を振り返り,書き起こしていました.文章化するって大事です!その文章化したものは全て,発表するか,ブログに書くか,メーリングリストで流すか,勉強会で使うか,などなど何らかの方法で,フィードバックをもらえる状態で使っていました.まずは,大変だけど,振り返って書き起こすこと,そして誰かに見せる事!これが一番だと思います(^o^)丿



B院内では、作業に焦点をあてることよりも、機能の改善を他職種から求められてしまう。どのように対応するのがいいでしょうか?



→私もそうでした!辛いんですよね〜(T_T) 1人!また1人!と身近な人,分かってくれそうな人,そうやって1人ずつ仲間を増やし,3年かかって,作業のできる環境を作りました.急いではいけません!信頼を得つつ,少し筒仲間を増やしてみてください^^




C面接前の導入、説明、OTとは?はどのように患者さんに伝えていますか?



→初めての場合,あいさつしますよね?その反応によって変えています.クライエントの求めるレベルに合わせて,説明しないから,掲示してあるぺーパー版ADOCの前でがっつり!まで,色々ですね.基本形を持っていませんので,ADLしますよ〜って言う時もあれば,肩の痛みを診ていきますよ〜って時もあります!意味ある作業って説明ができる事は少ないのが現状です.


DOT室にあるおすすめ物品は?

最近これを置いたら,そこにいる数十人全員が笑顔になりましたwww



これは,聞いた声を即座に録音し,猿声でそっくりそのまま真似して,歩きながら返すという
超優れ物です!! リハ室に1台は必須だと思いますよw



E今、OBPのレベル2ぐらいですが、さらにレベルアップするには何が必要でしょうか?やり続けることでしょうか?



→そうです!やり続ける事です!やり続けるには仲間が必要です!仲間とやり続ける事です^^





FOBP系の勉強会をしたいのですが、どのようなテーマで行うと継続しやすいでしょうか?


→OBPで大事なのは,人を見る事だと思っています.そのため,他職種の開発した手技や評価法ではなくて,OTならではの見方を学ぶのは,楽しいし,有意義だと思います.OTの開発したOTの評価法!これを1つ1つ学んでいくのはいかがでしょうか?^^




G精神科長期入院している患者様に対して作業分析比較対象はどのレベルの人と比較すれば良いでしょうか?


→比較対象は難しいですね.おそらく一気に変えていくというのは難しいと思いますので,安定(病前や症状の少なかった時期など)していた頃の





H遠藤先生への質問です。OTR自身のプライベートで加えて仕事で様々な心理的ストレスがあると思います。しかしながらClの前に立つと遠藤先生は変わらないOTRとしての笑顔をたやさないと感じました。自身のマインドコントロールはどのようにされていますか?



(遠藤君の返答を代筆)
→難しい質問ですね.自身のマインドコントロールは成り行き任せです.しかし,自己分析はしているつもりなので,価値観の変化が発生しそうな時は,なぜなのかを吟味してから変化を受け入れております.しかし,時折,情緒不安定になることがあります(-_-;)




Iまだ、OQなど使った事がないのですが、どのくらいの認知がある方ならとれるのでしょうか?実際にClの時間の流れと実際の流れを比べることもあると思いますが、どうでしょうか?


→OQは,ある程度時間を振り返る能力が必要ですので,認知機能は高めじゃないと無理ですね.認知の低い方は,独自の世界にいらっしゃるので,元の生活と比較し,その状態に戻しても,ストレスフルの状態なので,効果が乏しいでなど,使う意味が低いです.
時間の使い方や時間の流れは,人それぞれですので,それに合わせる事も,たしかに必要ですね^^




J新人(機能面へのアプローチも不十分と思われがち…実際にそうですが)はなかなかOBPを実践する勇気がでないのでは?と思ったりします。その点はどのようにお考えなのか?と新人でも挑戦して良いのか(反感や上司からの目)についてアドバイスが頂れば嬉しく思います。


→新人に限らず,中堅でも,ベテランでも実践する勇気が出ない事はありますし,逆に,新人でも実践できる場合もあります.それは・・・ 環境次第かと思っています.OBPを行っている職場であれば,それが当たり前で,それ以外を行う勇気が出ませんが,OBPを実践していない職場では,ベテランでも勇気が出ません(>_<)
OTとしての自分を信頼してもらってからでないと,OBP職場でない限りは,堂々とできないかも(^_^;)
新人ならば,先輩と手を組んで,皆と一緒に行うようにして頂けたらと思います!
まずは先輩を洗脳してください(笑)




K認知症等の理由で病前の生活や目標となりうる作業の抽出が困難な方に対してどの様にプログラムをすすめておられますか?可能な範囲で教えて頂きたいです。


→認知症の方は,病前の生活よりも,今,何に興味があり,何を行うことができるのか?何をしたいと思っているのか?という,過去ではなく,未来でもなく,今現在!に注目しています^^ ですので,VQ(意志質問紙)などで,その行動を把握し,提供する作業を検討しています^^



L今回、セルフケアに関する介入の話は少なかったですが、そこはどうされているんですか?


→理想を言えば,作業に焦点をあてて,その効果をセルフケアに波及させるって方法を目指しています.好きな作業をするだけで,他のセルフケアも回復するっていう形です.私の臨床ではだいたい3割程度の方は,これでADLが回復します.ですが,残りの方は,実際にADL訓練してます.これがOTの真の形であり,OTにしかできない最強のスキルだと信じています.(超難しいので,お伝えしづらいですが・・・)


M面接スキル、テクニックについて、もう少し詳しく講義して頂けるとありがたかったです。面接に時間をとることが難しいもので…


→湘南OTで待っています^^ もしくは,また関西に行きます(笑)


N質問を通した面接から始めたいのですが、そうしている暇もなく、即なにかをしなければならない状況が多いです。急がば回れでしょうか?


→急がば回れですね^^ 面接はOTの主な評価法ですから,堂々と行ってください^^ 話しているだけで診療報酬なんて〜とか言われても,評価の実施ですから!堂々と,どうぞ^^


OOQは確かにこれもClの情報を良く聞き出せるツールで特に作業バランスの理解に有効とわかりました。使いたいです。しかし、OQとADOCの使い分けでもう少し説明が欲しいところです。


→面接には,様々な種類があります! OQは生活のリズムを捉える評価法で,生活の中に散りばめられている作業を再構成することや,バランス(リズム?)を整えるためなどに使います.ADOCとは,だいぶ違いますね^^面接と大きくくくっていますが,様々な評価法があり,標的は異なるんです^^



P急性期の具体的作業を使って早期のリハを教えて欲しいです。


→確か広島方面に・・・急性期でクレイジーなOTをする人がいるって噂が・・・
 急性期はとにかく時間が限られていますので,少ない情報で,行わなければなりません.
 基礎訓練+背景を加味した作業が見つかれば,凄いと思います!
 内容は,調理でも,布団干しでも,買い物でも,何か作業活動だといいな〜


Q今後、OBPを学んでいくには何をすれば良いか?(MOHO、COPMなどを学べば良いか?)


→間違えなく誰でも,OTならばOBPを無意識で行っていると思います.どれがOBPなのか?を捉えて,それを強化すれば良いと思いますよ^^ 知識は,どれだけあっても無駄にはなりません.興味あるものから学び,それを作業にアレンジできれば,どんな知識でも良いですよ^^



R作業バランスは、活動や作業の形態だけでなく、その意味まで把握するので
OBPの視点の広がりをOT内に伝えるときやClと話をするときに重宝しています。
その上で、作業バランスを整えることどのような効果あると研究があるのでしょうか?



→け・・・研究???? 調べてみます(^_^;)
 個人的には,充実した時間を過ごせる → ストレスの除去 → 行動的になる


Sまた、MOHOとCMOPを臨床でどのように使い分けをしていますか?CMOPの勉強会がないので、よく差が分からない事が多いので助言を頂けるとありがたいです。

→K大のY様によりますと,MOHOは「作業適応」で,CMOPは「作業の可能化」だとのことですので,MOHOは,人を取り巻く全体を通して,作業のできる状態!すなわち適応に導く理論で,CMOPは,人から発せられる作業のニーズに対して,その作業を可能にするよう導く理論ってことかな?と・・・ 私は,作業ニーズを聞いて,これがしたい!!って人にはCMOP! 治して!とかぼんやりとか!分かんないって人にはMOHOです.




以上,私見で申し訳ありませんが,掲載させて頂きます^^

OBP入門へご参加頂いた皆さま,ありがとうございました!!





Kの質問などは,愚痴本をどうぞ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西宮の皆さんからのご質問 作業療法士の愚痴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる