作業療法士の愚痴

アクセスカウンタ

zoom RSS 心理学と作業療法

<<   作成日時 : 2013/06/21 20:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

先日、こういう質問を受けた。




ADOC使ったら、クライエントが泣いた!

一緒に大切な作業を共有できた!!

すごく有意義だった!!









いいね〜〜〜^^

すごくいいね〜^^

うれしくなるよ^^


画像






しかし、話はそれだけで終わらなかった!!






でも〜〜〜


その大切な作業を、自分はやる気が起こらない!

大切だよ!でもな、やるやらないは別の話!


って言われました。



どうしてですか?って質問された。








良い質問です!



言われないと気付かなかった(^_^;)


確かにそうね!!

画像










大切な作業を特定し、共有した!では一緒に行いましょう!

その作業獲得を目指して!!ってなるのが一般的なんでしょうが、

そうならないケースも多々あろうかと思います。






湘南OT交流大会で、述べさせていただきましたが、

面接などの評価全般には、

@実施スキル:評価法を実施するスキル



A分析スキル:評価結果を分析するスキル

が必要なんです。

画像



作業を特定して、その作業を可能に導く方法!

それはカナダモデルがお強いでしょう^^

作業を特定して行動できる状態であれば、ADOCやCOPMの

実施スキルがあれば、行動に導き、作業の可能化が実現すると思います。

画像







しかし、本ケースのように、作業の特定をしても、行動につながらない!

そういったケースには、作業の適応に導く必要があります。

環境・意志・習慣・遂行と多面的に課題を捉え、行動に導くのです。

画像


人間作業モデルの評価法を活用してください。

環境・意志・習慣・遂行を捉え、

A分析スキルを活用し、多面的にその人を捉えるのです。


はい!そう!面倒です!! ですが、それ以外の方法はありません!!

たぶん(^_^;)

画像




これが昨日まで、私が描いていた方法論だったんですが・・・


本日、心理カウンセリングの背景概念の講義を受けました。

すごっ! すごい!! 絶句です。

あそこまでOTが深める必要はありませんが、さわりくらいは知っていた方がいい!

そして、先にあげた

@実施スキル

A分析スキル

のほかに、第3のスキルが必要だということに気づきました。


画像




第3のスキルは

悪いセルフイメージを、肯定的なセルフイメージへと変更するように促すスキルです。

どうせできないから! 辛そうだから! 苦しそうだから! 期待されていないから!

自分はもうダメだから! 動けないから! 痛いから! 面倒だから!


だから、大切な作業は分かったけど、やらない!


これを承認しつつ、でもやってみようかな?に認識の変化を促すスキルです。

名前を付けるならば・・・

B心理促通スキル かな?

画像


この背景には、過去の失敗や過去の否定的な経験が関与しています。

これを乗り越え、1歩前へ踏み出すには、心理カウンセリングの技術が役立ちます。


その方法ですが・・・




まだ体系化できていません(>_<)

だって今日気付いたばかりだもん(笑)



どうしても知りたい方は・・・

会った時に聞いてみてね^^ 世間に公開できるほどではないけど

ある程度は、見えてきているから^^




大阪で会いましょう^^

画像


チーム湘南OT(^o^)丿


〜口述〜
O221
自己評価の低下により作業療法目標設定が困難だった事例
〜面接評価を通した関わり〜

 田代徹 藤本一博


〜ポスター〜
P337−Rf
対象者にとって意味のある作業探求と目標の共有の重要性について

 重田優子 藤本一博

P445-Lb
早期からの意味ある作業の実践
〜調理活動の協業からセルフケアが自立した症例〜

 小檜山修平 藤本一博

P490-Lf
クライアントと家族で生じた信念対立を解明し,意味ある作業の実現に至った事例
〜OT実践における信念対立解明アプローチの可能性〜

 山森真理子 藤本一博 牧順子

P519-Lb
作業を明確化したことで自己認識が向上した症例
〜急性期での実践〜

 渡邉立志 藤本一博

P661-Lf
作業療法臨床実習でいかにトップダウンアプローチを教育するか

 中原啓太 平田篤志 藤本一博 藤原瑞穂

P601-Lf
SIG運営からみる臨床作業療法士が欲しているもの

 藤本一博










作業療法は楽しい! 奥深い!


作業療法の広さや深さを色々知りたい方はこちら^^


心理学と作業療法1・2もあります^^ 心理テクニックの15巻もあります^^

http://1st.geocities.jp/shounan_ot/gutishop/gutibon.htm

画像







そして湘南OTは〜


7月7日 関係構築論 (ほぼ心理学のお話です!)

画像

詳細やお申し込みはこちら
http://1st.geocities.jp/shounan_ot/endo.html








8月25日 東京スカイツリ―ラインcafeさんとのコラボ

愚痴OTとゆっくり話しませんか? お茶しながら^^

作業療法をつまみに^^ レアな機会です(笑)

画像

詳細やお申し込みはこちら
http://1st.geocities.jp/shounan_ot/TSL.html







9月23日 信念対立解明cafeさん&京極研究室さんとのコラボ

あの京極さんが〜またまた〜湘南に〜く〜〜るぅ〜

画像

詳細やお申し込みはこちら
http://1st.geocities.jp/shounan_ot/sinnen.html





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
学会参加できなかったのでtwitterで雰囲気だけ味わっています(笑)
心理学ということで、首都大学の大嶋信雄先生もMOHOと認知行動療法のコラボレーションした本を最近出版されていました。心理学とMOHOの親和性は高いようですしね(評価なども)。
dai
2013/06/29 10:32
daiさん、貴重な情報ありがとうございます!
大嶋先生!懐かしい!恩師です!
キールホフナーは、奥さんが心理学者らしく、晩年は、心理学の組み込みを行っていたと聞いた記憶があります。心理学と作業療法来ると思うんだよな〜!
管理人
2013/06/30 22:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
心理学と作業療法 作業療法士の愚痴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる