作業療法士の愚痴

アクセスカウンタ

zoom RSS メール質問の転記w

<<   作成日時 : 2012/08/02 22:01   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 11

画像


毎日の様に,様々なOTさんからメールをいただいているのですが,

ありがたいことです(^^)v

頼られるって幸せな事ですな〜^^





よくある質問なので,内容を一部転記w



【質問】

アクティビティとADL課題の際に遂行の阻害因子へのアプローチはどうしてますか?

例えば、トイレ動作の下衣操作や入浴動作のまたぎ動作においてアプローチする場合

自分ではボバース的なアプローチから立位の安定性や下肢の支持性を高めていっているのですが、

介入時間のすべてを実際のADL(CLが望む作業自体)を通してアプローチするのでしょうか?

湘南OTを通じてクライアントの生活背景や作業に対する意味的なものは考えられるようになりましたが、

実際の介入方法として徒手的なものが主になってしまい、

「意味のある作業」を通して実際にアプローチすることは上手くできていません。

「意味のある作業」からアプローチする際のコツというか

意識していることがあれば合わせて教えていただきたいです。




【返答】

ADL課題を含めて,全課題に関して言えることですが,

その人の性格や興味・関心によって,提供内容を変えています.

例えばトイレ動作において,立位保持困難で下衣更衣が課題のAさん,Bさんがいたとします.

Aさんは,スポーツを行なっていた方で,挑戦や身体を酷使することを好み,

Bさんは,勉強家で家で書物を読む方だったとします.

その後様々な,人を捉える評価を行なったのち・・・ 



性格を考慮し,Aさんへは,立位のスポーツ的課題を通して,自己の身体を認識してもらい,

対処方法を探って頂くことと,下位更衣練習,トイレ動作練習の反復を行います.



Bさんへは,最善策を机上で一緒に考え,福祉用具などの代償手段等もカタログを見ながら検討し,

楽に,確実に,安全に行なえる方法を決め,その方法を導入し,失敗点や改善点を再度話し合う等,

一緒に工夫しながら,トイレ動作を自立に導きます.


こんな結果となるかもしれません.



このように,作業別の方法論追求ではなく,人の動かし方,最良の動機づけを模索する事に

力を注いでいる人別の方法論追求を大事にしている気がします.




以上









超ざっくり・・・ w








意味ある作業って,意味ある作業に焦点を当てがちなのですが,

意味ある作業の焦点は,やっぱり人だと思います!!

画像


どうしてその作業を選択したのか?どうしてそこを中心に関心を留めているのか?

その中心的な核である,その人自身を捉える事で,作業療法は完成します!!

どぉ思いますか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
賛成で〜す♪
ご無沙汰しております(*^。^*)
856連盟
2012/08/02 23:11
はじめまして。こんばんは。うぅすごい…。
最近、訪問に勤め始めたのですが、職場にPTしかいないので、徒手療法が主なようで、もっとADLがみたい、その人の生活が知りたいなどと、なんだかもやもやしています。どうしていけばいいのかまだわかりませんが、その人を理解していけるようになりたいです。おじゃまいたしました。
まめ
2012/08/02 23:55
愚痴さん

やっぱ凄いっす

楽しそうですね〜
そんな臨床たくさんしたいですねぇ〜

うちの学生にも,そんな発想が出来るような
脳みそに仕立てたいです(^^)
きくりん
2012/08/03 08:46
856連盟さん,おひさ〜♪
げんき?
管理人
2012/08/03 14:04
まめさん,こんちわ^^
作業をみることは,人を見ることとセットなんです^^人と作業が合わさって,作業療法♪
がんばってください^^
管理人
2012/08/03 14:05
きくりんさん,ども^^
先日のブツありがとうございました♪

OTのスキルは,分析力と発想力だと思います!ハンドリング学ぶ暇あったら,発想力磨けって思いますw←言い過ぎ<(_ _)>
管理人
2012/08/03 14:07
Aさん、Bさんの例、すごく分かりやすいです。実際にそんなふうにうまく行くのか疑問です。できれば理想ではなく実際の介入例を示して頂ければもっと分かりやすいと思います。
たま
2012/08/04 00:15
昨日はお疲れ様でした。勉強になりました!
発想力ってすごい大事ですよね。私にはまだまだ少なくて交流会に出ると勉強になります!分析力と発想力を高めるには臨床+湘南交流会に出ることですか? ほかにあれば教えてください。
湘南のOT
2012/08/05 11:08
はじめまして!!
今身障回復期でOTをしているものです。
OTとして三年目なんですが、手技に固執するPT、PT化していくOT達に囲まれ、当初は反発もしてたんですが散々『機能を良くすれば、何でも出来るだろ』と怒鳴られ、ここ一年やる気を無くし、自分でも何をしてるのか分からない日々を送ってます!

ですが愚痴さんのブログを見て、刺激を受け、人間臭いOTになりたいとと強く感じました!
今後もこのブログを見て、刺激をもらいたいと思います!
おじゃましましたm(_ _)m
ヒラマシャ
2012/08/11 21:54
とても興味深くて少しコメントしたくなってしまいました。
私は特養で働いているOTです。
なのでA,Bさんの例えは当たり前。その人が何を望み、これまでどんな生活をしてきたのか
それを踏まえて今の身体機能をみながら、環境や介助方法を考えますし、個別的ないわゆる手技を使った機能向上が必要か、回復の見込みがあるのか、伴うリスクは?と当たり前ですがあらゆる視点から考えられるのがOTだと思います。
私も未だにOTって?とわからなくなります。その時はこれがだめなら次は…といっぱい問題解決のための手段を提示できるのがOTだと考えるようにしてますが…どうですか?


あさちん
2012/08/15 23:34
ヒラマシャさん
初めまして

老健施設→養成校の教員になったきくりんといいます.

PT化していくOT・・・
過去の自分も一時期そうでした.

自分の考えが変わったのは,不全の頚損のクライアントが「自分の手でご飯が食べたい」と言われて一緒にプログラムを考え,自主トレも一緒に考え実施していたクライアントが半年でほぼ自力でご飯を食べれるようになったときが変換期でした.

クライアントの変化が一番の効力感を高めてくれる因子でした.それを見た,介護スタッフがそれ以降ドンドン協力してくれました.
その介入にEBOTの考えが入れば強いと思います.

一人では辛くなるので,同志をつくると心強いです.
私の場合は,愚痴さんに相当助けられました.

昔の自分を思い出して,コメントしてしまった.
きくりん
2012/08/17 08:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
メール質問の転記w 作業療法士の愚痴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる