作業療法士の愚痴

アクセスカウンタ

zoom RSS 動作分析と作業療法

<<   作成日時 : 2009/10/03 23:19   >>

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 9

画像


先日,系列学校のバイザー会議に出席してきました!







下記文章を読み,検討してみてください.








学校さんより,

「先生方の方から,何か学校への要望はありますでしょうか?」

一通り,接遇の問題とか文章の問題とかあがっておりました.

その後

「○○病院さんから,本日出席できないとの事で,メールを頂いておりますので,ご紹介させていただきます」

と学校の先生が言うので,聞いていると

体を見る能力がとても足りないと思いますので,積極的に動作分析の授業を行ってください.との内容でメールが来ておりました.




なので一応聞いてみました.

すみません... 身障の授業で使用されているOTの教科書に,動作分析という内容で

ページはどれくらい割かれているのでしょうか? と...


すると


学校の先生

「医学書院の教科書を使用しているのですが,治療法および評価法のどちらにも,動作分析という言葉は出てきません」



[しかし,教えてほしいという要望は学生からも聞かれますので,仕方なく理学療法の教科書を使用して,少し教えています」


そうなんですか・・・ 大変ですね...




そして他の先生

「OTのジレンマと言いますか,動作分析は教科書的にはOT専門ではない知識なんです.でも学生は教えてください!と来るので,聞いてみたんです.何で動作分析を知りたいんだ?と」

「すると...実習で発表する際に,PTさんからどうして動作分析をしないんだ?と怒られる事が多く,必要だからです!って言っていたんですよ.施設によってはその内容を行わないという事は許されない事も多く,学生を守るという理由から,教えねばならない状況はあります」








さて,皆さん 身障系OTに動作分析は必要でしょうか?

ご検討ください^^






















私の意見ですが,

知識はどれだけあっても,邪魔にならないと思います.

ですので,有益な知識はドンドン入れるべきです!!

画像











しかし,動作分析の知識はOTとしての優先順位的にはとても低いので

学校教育では必要ない!って考えています. 卒後にOT周辺知識として

暇な時に学べば良い!! メインでやるなんてありえない!!!

と考えます.



でも,そんなくだらない実習施設が多いのであれば,現状の学生は学ぶべきです.

自分の身を守るために・・・


画像














でもそんなPTがのさばる職場って多いんですかね?

なぜOTバイザー... 反論しない!!



当院でPTがそれをやったら,愚痴OTの核爆発が起こるのにw

確実に全てを塵にします.

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。
動作分析…。私も苦手な方です(~_~;)実習の時、バイザーから指摘されましたよ( ̄□ ̄;)
ウチの病院でもOTS発表時にPTから突っ込みが入ります。担当でないOTからも…。PTがのさばるというかOTも、というのを実感しています。

愚痴先生の核爆発、見てみたいです。笑
ビー
2009/10/04 01:44
愚痴先生、こんにちわ。
私も学生の頃実習で動作分析を散々やらされた口です。
ビデオで撮ったものを長時間かけて分析したことも…
でも今になってみると、OTだったら他にやるべきことはあるだろう!と少し憤りを感じます。
動作分析自体必要性は感じますが、AMPSを学んでからはその視点で見る方が後の介入に繋げやすい気がします。
てじゃわ
2009/10/05 13:01
愚痴OTRお久しぶりです。久しぶりにコメントさせていただきます。
動作分析は、私は必要だと思います。というのも、作業療法を行っていく上で、多くの要素が絡み合っているため、動作分析もできることで対象者さんの利益が増えていくと思うからです。しかし、動作分析で終わってしまうのは、決して作業療法とはいえないのではないでしょうか。
対象者さんの動作だけではない、色んなところに興味を持って、評価を行い、その人らしい生活を支援できるのが作業療法士だと考えています。
なので、多くのことに興味を持って勉強していくことが非常に重要だと思います。
最後に、動作を分析して動作にアプローチしているだけの動作分析では必要性は低いと思います。
nomo16
2009/10/06 22:52
ビーさん,こんばんわ^^
OTもですか!!!
大変な環境ですね・・・^^;

私の核爆発は,起こすと数年間草木も生えない状態になりますよ〜w
危ない 危ない・・・
管理人
2009/10/07 21:09
てじゃわさん,こんばんわん^^
何かの分析手法は身につける必要があるのは,事実ですね! 確かにAMPSを知らなければ・・・

OTの視点は,同感です!!!
管理人
2009/10/07 21:11
nomo16さん,お久しぶりです^^
そうなんですよね〜
何でも知識ってのはあればあるだけ良いんですよね.
その知識をOTの専門性と,どうコラボさせるかの視点の方が大事なのかもしれませんね^^
管理人
2009/10/07 21:15
はじめまして.
私はS.Vをする機会が多いですが,動作分析はあまり要求していません.
というのも,その時,その場所,その作業の中で,動作分析をしても,こちらがあまり意味を見いだせないからです(涙)

私が無知ということももちろんありますが,動作っていろんな条件で変化することもありますし,理学療法士が存在するなら,ここは綺麗に分業!としています.(もちろん連携しながらですが…)

学生の事例報告会では,OTの学生が報告すると,PTスタッフは作業について結構質問をすることが多い職場です.

なぜこの作業を選択したのか?
この作業をする意味は??
などをPTスタッフは質問をすることが多いです.

逆にPT学生が報告する時には,OTスタッフは生活のこと,作業のことに関してボトムアップ的な質問をすることが多いです.

話がかなりズレましたが,私も動作分析は優先順位が結構下位に存在するように思います.

唐突で勝手なコメントすみません.
何となく書き込んでみました.
1/2のOT
2009/10/11 01:10
1/2のOTさん,はじめまして^^
素敵な職場ですね^^
結構職場の環境作りにご苦労されたのではないでしょうか? 凄いですね!!
そんな環境が作れたら,うれしくなってしまいます!
私も頑張らなきゃ^^
管理人
2009/10/13 21:18
初めまして。
この記事読んでて昔の彼女の事を思い出しました。

前向きな性格で周りを明るくさせる存在でした。実習も意欲的に取り組んでました。院内発表で動作分析について指摘され、「動作分析が出来なければ正しい評価なんて無理だ」と言われました。

結局その時の事がトラウマとなって、次の実習先でも体調を崩し不合格となってしまい、OTの道を諦めてしまいました。

当時に愚痴先生の存在を知っていれば…と、昔を懐かしみコメントしました。
one love
2013/05/19 18:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
動作分析と作業療法 作業療法士の愚痴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる