作業療法士の愚痴

アクセスカウンタ

zoom RSS 患者役割!

<<   作成日時 : 2009/07/03 22:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8

画像




患者役割って有名ですか?



皆さんと同じように



私もこの言葉・・・かなり前から知っていたのですが,


















改めて説明できるか・・・というと・・・


あいまいな部分が多く,そもそも文献ではちょっと出てくる程度であり,



その概念を詳細に述べたものは,見たことがないような・・・・・・


しかも愚痴本のテーマにしちゃってるしw









と思って,反省しつつ,




本を検索したら,看護関連であるのね^^;












どうも,Persons(1951) という方がこの概念を作ったようで,

4種類の期待からなっています.


@ 社会的役割から免除される(仕事せんで良いってこと)

A 病気を自力で治せず,その義務もない(医師に依存しろってこと)

B 回復しようと努力はすること(悪化しないように指示を守れってこと)

C 医師に援助を求め,協力しなければならない


これを守れない行動を「逸脱した病者役割行動」と呼ぶ(Wu,1973)



へぇ〜 そうなんだ〜





こういった考えがあって,それが否定され,今のヘルスプロモーションに至ったんだな〜

と一人で歴史の流れを楽しんでいましたw




たまには真面目な話も載せようかと・・・・w

書いてみましたw
















あ! ガンダムの頭が動いた!!



















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。OTS4年の者です。いつも楽しみに読んでいます。

恥ずかしながら、患者役割という言葉を初めて知りました…。
現在臨床実習中で、対象者の役割について考えています。小児期発症疾患、長期療養施設在住の方を担当していますが、患者役割がある、と考えるとピタッときました!
レポートの参考文献に、こちらのアドレスを載せたいです(笑)

今、その方にとっての仕事・生産的作業とは何かを考える毎日です。
仕事をするという役割を自覚して取り組んでいるが、ノルマ達成が目標で達成感はない。かといって、余暇に価値を置いて積極的に楽しむ様子というわけでもない。働くって何だろう、と悩んでいます。
頭がパンクしそうですが、不思議と嫌な気持ちではないです。書き物は嫌ですが(> <;)

良かったら、愚痴さん自身にとって『働く』とはどういうことか、教え頂けませんか?

初コメで長々と失礼しましたm(__)m
くるみゆ
2009/07/04 04:33
くるみゆさん,はじめまして^^
私にとって働くですか?

う〜ん・・・
作業バランスの概念から捉えると,働いている時間があるからこそ,余暇が生きるわけで,働いている時間がなければ,同じ行為でも,余暇とは感じられないと思うんです.ですので,私にとって働くとは,適度なストレスを与えてくれる時間で,余暇を楽しむためのスパイスのような位置づけです.

人によって,同じ行為でも仕事と捉えたり,余暇と捉えたりと様々ですので,聞いてみるのが一番だと思いますが,障害を持って,毎日を過ごすというのは,身の回りの小さな出来事でも,困難な課題となり,仕事と捉えている可能性は高いですよ.
私も風邪をひいた際,冷蔵庫まで行って,飲み物を取るという行為は,ある意味仕事でした!
寝ていたいけど・・・ このままじゃまずいから,水分補給をしなければ・・・
でも辛い・・・ みたいな?
管理人
2009/07/04 09:19
こんにちは。。
患者役割・・・。良い響きではないですね。
やっぱり、この役割からの脱却を導いてくれる医療者が良いですよね(僕自身患者になったとき)。。

っと話は変わって少しアナロジー・・・。
「実習生の役割」も実習地によっては、4つの役割期待にがんじがらめにされるところ、多いですよね。。

S.V.は4つの期待を求め、学生は疑問も持たず期待だけに応える。
負のスパイラルに入っていきそうですね。
856
2009/07/04 10:18
愚痴さんこんばんは。患者役割ですか・・作業的存在としての"人"の健康の再考に主眼をおく我々にとっては・・・医学モデル全盛の歴史の1ページとでも言うのでしょうか。 今でも看護領域の文献などで、"健康者役割"と"患者役割"が対比語で使われていますね(患者役割に固執することで健康者役割喪失の危機が・・・など)。あくまでも脱却すべき対象として扱われていることが多いようです。しかし同じ"役割"という言葉でも下層にある概念が異なるだけで全く違う使われ方をするんですね。私たちが普段使用している専門用語も、非専門職も日常的に使用する言葉多いですよね。その言葉に含まれる意味・構造・概念などの熟知・共有の重要性を改めて実感しました。 また遊びにきます。おやすみなさい。
512
2009/07/04 23:29
まだまだ作業療法に関してはぺーぺーですけど・・・

以前トップダウンの回復期の病院に行ったこともありますが、現在ボトムアップの(亜急性期なんですかね)病院で実習を受けさせてもらっていますけど、半側空間無視がないのが観察でわかっていても裏付けのために抹消課題をやる。
なんか嫌ですね。

自分は、トップダウンが好きです。
通りすがりのOTS
2009/07/06 02:22
856さん,こんばんわ^^
確かに学生さんにもあてはまりますね・・
そんなバイザー,どうにかならないのでしょうか?
OT界にとって負の財産だと思うのですが^^;
管理人
2009/07/06 21:53
512さん,こんばばんわ^^
本当ですよね!
言葉に含まれる範囲は広く,個人個人がその一部の解釈で理解している場合,かみ合わなくなりますし,その特性をしっかり熟知・共有していくのは大切ですね^^ 大変な事だ!!
管理人
2009/07/06 21:55
通りすがりのOTSさん,ばばばんわ^^
あはw
分かります!でも,どちらもできる事が重要ですので,頑張って^^
とりあえず合格貰わないと^^

私の卒業した学校では,合格貰うためなら,お茶くみでも,掃除でも肩もみでも,何でもやってこい!
そんなんで,合格貰えるなら安いもんだろ!
って教育されましたw
管理人
2009/07/06 21:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
患者役割! 作業療法士の愚痴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる