作業療法士の愚痴

アクセスカウンタ

zoom RSS この本・・・・

<<   作成日時 : 2008/03/14 20:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 15

画像


いや〜 参りますな〜・・・

あんた!!(σ-"-)σ



本ブログの意味を無くすほど・・・いい本でした

あらら…(^へ^;A





一応,臨床と研究の架け橋的な意味を込めて,このブログを書いていたりもするのですが,

この本! 次世代パラダイムの内容を広く網羅しているではありませんか!!

そういった本は今までありませんでしたし,分野別の本は難しい!!





だから 必死に集めて,読んで・・・・・





噛み砕いて,皆さんに紹介していたのですが・・・・











この本・・・・・・










超噛み砕いてあるし・・・・・








超分かりやすいし・・・・・・・・・









もぅ 困っちゃうな〜w









まぁ,入門書という事で,それほど深くは書いていませんが,




入門書としては・・・・・・・・すげーっす!!!





姉さん,さすがです! (すみません)













え〜っと 業務連絡!

当院入職予定の皆様,関連施設入職予定の皆様




今すぐに買いなさい! 必ず買いなさい!

買わないと,私と話すことはできません!!





↑ここから買っていただくと,私に3%の紹介料が入るらしいw



この本から入り,その奥は私が教えてあげますw



以上w

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
明日、早速仕事終わりに通勤途中の大型書店で漁って来ます!

自分基準範囲内→即買い
自分基準範囲外→給料日に買い

基準は樋口一葉が一人で足りるかどうか・・・。野口さんが3〜4人で済みますように。
しゅ〜
2008/03/15 01:14
しゅ〜さん,おはようございます^^
現実的な話ですねw

野口さん3人で,お釣りが出ますよ^^
管理人
2008/03/15 07:54
こんにちは。
僕も、興味があるので購入しようと思います!
楽しみです!(^。^)
tabakichi
2008/03/15 17:23
こんばんは。
早速、仕事終わりに行ってきました、本屋に!
ココの本屋は本当に困ってしまいます・・・

なぜなら@知識欲をコチョコチョくすぐる
    A時間を忘れる程、熱中させる
    B判断能力を狂わす


勿論、いい意味で!!

だから、野口さんが3人帰ってくるはずが・・・
逆に1人の野口さんが奪われてしまいました・・・(TT)

最近、色々な書籍を購入し過ぎて大変なコトになってます・・・
やっと1冊読み終えました。
『作業療法実践のための6つの理論』
何となく、【作業療法】が見えてきたような感じです。
次は『フロー体験 喜びの現象学』を読んで、【作業療法】の理解を深めようと思います。

あっ!?すいませんm(. .)m
作業科学入門はまだチラ見しかしてないので、明日読んでコメントさせて頂きます!
しゅ〜
2008/03/16 01:25
こんばんは。
始めの章を読ませて頂きました。

率直な感想は『スッキリした』です。
「何で作業療法学科でこの学問を履修するのか?」
この疑問が解消しました。例えば、社会学、哲学など。何で必要なのかの説明も無く、不満に思っていました。

が、しかし!!

一応、しっかり勉強しておいて、正解でした。これからの作業療法士には必要な学問なのですねっ!!作業と人間との関係性を捉えるには。(←このような考えでいいのだろうか・・・自信はありませんが)

まだ、臨床での経験が無いので、作業療法士が抱えている危機がわからないけれども、作業科学の必要性というか、この学問の意義というか、何と表現していいのか、つまりは作業科学の研究はドンドン進めばと思います。
しゅ〜
2008/03/17 01:01
お久しぶりです。
この本は本当に分かりやすいですよね。
先日、広島県のOT学会の時にも山積みでした。
(著者は…楽屋裏で迷子に…。)





さっつ
2008/03/18 21:26
tabakichiさん,ぜひぜひ読んでください^^
管理人
2008/03/20 09:25
しゅ〜さん,爆走していますね〜^^
6つの理論はベースとなる本ですもんね^^
古いけどw
そしてフローに行くとは!マニアww
管理人
2008/03/20 09:27
さっつさん,広島はお膝元ですもんね^^
迷子・・・ 
確かにそんなイメージがありますw
管理人
2008/03/20 09:28
こんばんは!!!
「作業」って何だろう
読ませて頂きました!!!
率直な意見としては、
「作業って素晴らしい」
「作業療法士の道を選んで本当によかった」です。

もうダメです・・・orz
作業療法の魅力に惹きつけられ、
かなりフロー状態ですっっ!!
もうこの世界から出ることも出来ないし、
出たいとも思わないようになってしまいました。
機会があれば是非、愚痴OTさんのご指導を願いたいです!!宜しくお願い致しますm(..)m
しゅ〜
2008/03/20 23:55
しゅ〜さん・・・・
完全に樹海へ入りましたねw

Ψ( `▽´ )Ψケケケケ♪

いばらの道ですよw

指導か〜 残念だ!もう少し早ければね〜w
私はもう隠居しますw
管理人
2008/03/24 23:09
こんばんは。
毎度良い情報をありがとうございます。早速この本も探して見たいと思います。出来れば後少し残された春休みに読んでみたいものです。

ところで本当にそんな分かりやすいんですか?
パラダイムって何だっけと思い、教科書の「作業療法の理論」ギャーリー・ホフナー著 を読み直したもののさっぱり分からなかった私でも理解そうですか?
パピット
2008/03/27 21:48
パピットさん,こんばんわ〜^^
この本の中で『ドラえもん』という文字が出てくる程,噛み砕いてあります.
色々な領域の概念を作業療法に役立てるきっかけとして良い本だと思います^^
キールホフナーの作業療法の理論も古いですが,良い本ですよね^^ いい本をお持ちで^^
あんなにまどろっこしくないので,安心してくださいませ^^
管理人
2008/03/27 22:57
教科書だったんですが、ほとんど理解できずに終わったという宝の持ち腐れってやつです(涙)OT実践入門とかいう授業名のはずなのに…
専門科目の始めにこれでつまずいたからか理論は苦手な気がしています。でも、この本ならいけるかも知れませんね!著者を見てなかったんですが、コメント見て気が付きました、ホント広島の先生ですね。私も広島に住んでるんで見つけやすいかもしれません。早速行ってきます。ありがとうございました。
パピット
2008/03/28 13:20
パピットさん,ども〜^^
そそw 広島の方の本です^^
何だか売れているな〜・・・w

ちなみに私には何のメリットもありませんので,よろしくw 
そろそろ販促目的のサクラだと思われそうなので,いちお報告ww
管理人
2008/03/30 16:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
この本・・・・ 作業療法士の愚痴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる