作業療法士の愚痴

アクセスカウンタ

zoom RSS まこすけさんのネタ採用!

<<   作成日時 : 2007/04/30 09:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

画像


『スパルタコース終了証』

まこすけさん,おまめさん,りんごさん投票のネタ!頑張って書かせて頂きます.





スパルタコースとは?
http://otr-fujikazu.at.webry.info/200703/article_4.html

こちらをご参照ください.




画像


そのしごきを耐えたOTに贈られる修了証はこんな感じです!





@ 入院している患者さんの状態を考えてみよう!

障害を負ったクライエントは,生まれ変わったのと同じ状態である.

新たな体,新たな認知,新たな環境で適応を迫られる状態に,何の前触れもなく身を置くこととなってしまう.

そのストレスは大きく自分の整理(身体・認知・環境)で手いっぱいの時期である

(終了証から一部引用)


画像






















A まずは検査でなく,受け入れること!

@で示した状態の方が最も欲していることは何かを知ることである.

ストレス状態,気持ちの整理具合,欲求段階,今後の見通しなどなど

聞き役となれるような面接?面談?が必要です.



画像









画像



















B まずは言いなりでも良いじゃないか!

安心できる場所の第一歩を作業療法士との空間に設定するように働きかける.

この初期の段階はマズローの欲求段階で考えると『安全欲求』『所属・愛情欲求』

リハビリを行う心構えを促す事を目標に介入プランを立案する.

具体的にはクライエントの興味関心事項をそのまま採用し,実施する事が多いため機能訓練中心に介入が進む.

(終了証から一部引用)




画像








画像














C 慣れてきたら本当のリハビリへ!

作業療法士が指示的に行う,クライエントが自ら行うといった2種類の方法があるが,
徐々に委ねていく方法をとる.

新しい身体からの反応,身体能力を理解しやすい様な課題を中心に提供することで,自己身体知識の蓄積が促される.知識や経験が増えることで自己課題が明確化され,今後のイメージが明らかになり,現実的な目標を持つことができる.

ここで 『真のニーズ』 『真の目標』 を決められる!!

(終了証から一部引用)






これらが大枠の流れです!














そして!

中枠もあります!!


画像











中枠は


毎日の変化をどう捉えるのか?という内容で書いてあります.




長いので簡略的にw



面接技法を駆使して会話から『関心』『興味』『目標』『満足度』『信頼関係』など多くの要因を作業療法中随時抽出し続ける.

初期の段階であればある程,容易に到達できるものが望ましい.初期段階は自己能力を信頼できない事が多いため,成功体験の積み重ねが基本となる.

作業効果の高い要因を明らかにし,その日の状態に合わせて即時的にプログラムを立案し提供する.

作業効果の高い要因を抽出する枠組みとして能力的要因(身体機能,認知機能,処理技能,運動機能など)と心理的要因(ストレスコーピング,フロー,欲求段階,セルフエフィカシーなど)を随時評価する観察力,分析力,判断力を必要とする.

(終了証から一部引用)






画像











これが本当に大変な毎日の作業になりますが,凝り固まらないうちに習得し,習慣化すればさほど苦労もなく出来るようになります.










画像








な〜んてねw









以上! どうでしたか?





OKなら投票をw
http://ranking-blog.net/ot/html/index.html








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。
私は関西のN病院でOTRをしています。
今年で四年目に突入するのですが...
ずーっと、日々OTのことで悶々としていたときに、愚痴OTさんのブログを発見し衝撃を受けました。
『面白い、すごい、これや!!!、見つけた。』そんな衝撃だったように思います。
私は日々の業務に流され思うようにできない悶々とする状況が続いていました(近くにこんなことを相談できる大先輩もいず...)...そして、経験だけが積み重なり、小さい世界で物事を判断していました。相手は、『あらゆる個性・生活をもった人』なのに...
最近、やっと『このままでは、OTじゃない!!!』とはっきりと感じるようになり、OTについてもう一度考えよう、勉強しようと思いました。
そんな時に、愚痴OTさんのブログを発見したんです。
理論...「苦手やな」という気持ちは正直ありますが、学び世界を広げたいです。
愚痴OTさんのブログ、大変わかりやすく、勉強になります。これからも、ちょくちょくお邪魔します。

上記の「まこすけさん。。。」の内容に沿ったコメントじゃなくてごめんなさい。

2007/04/30 16:20
お忙しいのにありがとうございます.
リーズニングプロセスをステップ化した点に意義と特徴があるなぁと思いました.
中でも,「障害を負ったクライエントは,生まれ変わったのと同じ状態である」という指摘は,ともすれば失念しがちだけども重要なポイントをうまく言い当てていると思いました.
素朴な質問なのですが,ここで提示していただいた内容は特定の疾患を持った対象者に限る,というような限定的なものではないと理解してよろしいですか?
本当に時間があるときでいいので,よろしくお願いします^^;
まこすけ
2007/05/02 01:39
海さん,はじめまして〜^^
コメントありがとうございます.私もちょうど4年目くらいに悶々としはじめて,AMPSに出会うまで『何がOTじゃい!』とグレまくっていました^^;
ちょうど壁に当たる時期なのかもしれませんね.
何か出来ることがあればコメントください.
出来る範囲で記事にしたいと思います.^^
管理人
2007/05/03 07:27
まこすけさん,どうも〜^^
このプロセスは私の担当している疾患層を前提に作りましたが,そこそこ受け入れられる範囲は大きいと考えています.そこで今スパルタコース卒業生たちが使ってくれていますので(急性期,回復期,維持期,老健)そこでの感想によって不得手が見えるんじゃないかな〜と思っています.もうちょっと詰めたらどこかで公開予定!
今度相談にのってくださいませ.
管理人
2007/05/03 07:32
こんにちわ。続編、興味深く読ませていただきました。上記の話ではないですが、僕も今年四年目で壁に当たってますよ。相談できるような環境にもありませんし。
ちなみに僕は急性期ですが、意識レベルが低かったり疎通が取れないことが多々あります。さらに「別人に生まれ変わる」との表現がありましたが、それをお互い向き合えるキャパがないように感じます。どのように促していったら良いのか。。。僕もスパルタコースに参加したいですよ。。。(本気で)
私事ですがVQとACISの評価冊子を頼みましてついぞ届きました。感想・・・難解です(笑)少しづつ理解していきますぅ。
りんご
2007/05/03 10:45
愚痴OTさんはやることがお早いですね。
もうこちらの話題を完成させたとは、、、(゜o゜)!!
驚きです!!

いつか愚痴OTさん理論がブランド化して、OTのバイブル的な存在になることを祈っています☆
というか、なってほしい!

些細なことでも見落とさないように、そこに意味を見出せるように、多くの理論を勉強して、患者さんに合ったカクテルを作りたいと思います。
まずは色んなお酒の味を覚えなきゃ♪

すでに愚痴OTさんが作ったカクテルに酔ってしまいました〜(~o~)v 忘れられない味です。

こちらの話題も表現して下さってありがとうございます。
おまめ
2007/05/03 12:53
りんごさん、こんにちわ
急性期の短い期間で、信頼関係をとるのは難しいですよね〜・・・
そもそもそんな意識レベルにないことも多いでしょうし・・・
急性期ではどうするんだろう・・・スパルタコース参加者からのフィードバックに期待です^^;

VQやACISは読むより慣れろってねw
頑張って〜^^
管理人
2007/05/03 17:02
おまめさん、こんにちわ^^
OTのバイブルですか〜!そりゃスゴイw
お役に立てればそれで良いんですけどね〜
まだまだ問題は山済みですので・・・
いつになることやら^^;

私のカクテルは・・・後から効いてきます!
ご注意をw

まだまだネタ募集中なので、どしどしよろしく〜^^
管理人
2007/05/03 17:06
はじめまして。石山です。山形でOTをしています。今回ブログをはじめました。よかったら遊びにきてください。http://blogs.yahoo.co.jp/otyamagata715
いしやま
2007/05/04 06:04
いしやまさん,はじめまして^^
こちらこそよろしくお願いいたします.
管理人
2007/05/04 19:33
しまった・・・(-o-;)!!
酔っても酔ってもあとを引いてしまって、やめれなくなってしまいました。
でも、飲むたびに深みが増していて、悪酔いもしません。
愚痴OTさんの理論には大きな衝撃を受けます。
ブランド化になれば、多くの方に知っていただけると思うので、ぜひマイペースに確立していってほしいです。陰ながら応援しています (^^*)

嬉しいお言葉をありがとうございます(^^)/
そんなに度々ご質問するのも申し訳ないですし、
恐らく、読んでいる皆さんの中にも愚痴OTさんにご相談したいと思っている方は多くいらっしゃると思うので、お気持ちだけいただいておきますね。
いつもいつも、ありがとうございます(^^)v
おまめ
2007/05/04 19:58
おまめさん,こんばんわ
アルコール中毒注意ですw

実は前からなのですが,何が普通で何が画期的な事なのか分からないのです.自分では全部普通に行っている事なので,見逃していることも多いみたい^^;
発表とか勉強会とかで話したり,ブログ等で公開することで,それはすごい!とか言われる部分を形にすることがOT発展に協力できることなのかな?と思っています.
なのでご覧になっている方々も是非!ここが知りたいと思っているならコメントください^^
分かる範囲で形にします.
管理人
2007/05/04 23:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
まこすけさんのネタ採用! 作業療法士の愚痴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる