作業療法士の愚痴

アクセスカウンタ

zoom RSS おまめさんのネタ採用!!

<<   作成日時 : 2007/04/28 20:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 13

画像


『観察時の着眼点について』

この点は作業療法士の善し悪しを決める要因かと思います.

私の嫌いなOTさん達は 『経験の差』 だけで,その程度を判断されているようですが,甘い!

経験だけでなく知識量がその要因として大きいはずです!

この知識というのは,私は理論だと知っています.









では以下に経験だけで技術を磨くOTと

理論を踏まえたOTの経験の差を提示します.








私が考えるイメージはこんな感じです!







まず経験主義的なOTさん!

画像





自己経験のみで戦いを挑みます!









そのため・・・








画像






自分の手に収まる現象のみが経験として蓄積!


発想外の出来事は受け取れない.スルー!見逃し!

そんなもんさ



画像
















しかし,理論を多数持っていると・・・




画像




反則です・・・・コレ



自分の手だけでなく,先人たちの手が守護霊の支えのように・・・

スタンド?



画像









画像










多くの現象を理論で捉えることができます.



画像

















前提はここまでにして本題!



臨床における着眼点としては,多くの『何気ない事』を出来る限り評価し,作業療法に転用するいう所が,私の最も大切にしている視点となります.




たとえばコレ!

画像




ペンギンが・・・・こけた!









この現象を 『ペンギン』 『叩く』 『こける』 を使わずに説明してみてください.









すんげー 難しくないですか?











この生き物を 『ペンギン』 とします!

という前提があるから考えることもできるし,表現もできるのです.

理論も一緒です.

理論を学ぶから言語化が可能となり,見たものを考え,表現できるのです.












経験的に評価しますと,2匹のペンギンの仲が悪く一匹が叩いた為,勢いがついて氷に穴が開き落ちてしまった.


となります.






しかしここでAMPS(改),ACIS,を使いますと
※ 本来のAMPS評価とは若干異なりますので(改)でw


叩かれるという外的な動揺によりコケるなどstabilizesが弱い事が浮き彫りとなる.walkはトボトボ歩きであり,効率が悪いし,目的地にたどり着けないなど問題が発生する.明らかにおかしな位置でスタンバっているペンギンの陰謀に気付けず,叩かれたという行為に打ち勝てない. BY AMPS(改)

会話をすることもなく,いきなり手が出るなど関係性に問題が見られる.相手を気遣う事や尊重する気なんてちっともなく,関係を継続せず断ち切るように振舞う.しかも攻撃を受けた後,相手をよほど信頼しているのか受け身や保護伸展反応すら見られないし,攻撃した側も何の動揺もしない. BY ACIS




画像




まだまだ,VQ等を使いますと更に書けます.

そしてそれらを統合して,分析することで全人間的評価に評価に近づけると思います.

うちに来ているOTSは全員(現在4名実習中),この評価法を数日で覚え,使っています.




こんな感じで,それぞれの評価法の枠を利用することで,私はOTの視点を養い,着眼点を伝授されてきました.

自分の見ているものを言葉にできる評価法の習得.
それが一番効果大きいと思いますよ.





以上! 要望に答えられたっすか?





OKなら投票をw
http://ranking-blog.net/ot/html/index.html











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
流動的視点
こんばんわ、気まぐれです。 ...続きを見る
リハビリテーション部 IN JAPAN ...
2007/05/01 22:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
ACISやVQには興味をそそられます.
今,ちょっとなんか忙しいので,余裕がでたらMOHOを本格的に勉強してみたいと思います.

愚痴OTさんが経験のみの場合と理論をふまえた場合の比較として
『自分の手に収まる現象のみが経験として蓄積!発想外の出来事は受け取れない.スルー!見逃し!』
と書かれているのはとても共感できます.

私が修行?している理論(技法)のようなものは
AMPS,認知行動理論,ブリーフセラピー,LASMIです.
(ちなみに私は精神科のOTR)

これらを勉強しているのとしていないのとではひとつの現象を評価するときに得られる情報量と質が雲泥の差となることを体験中です.
不確かなOT
2007/04/29 00:58
評価法の内容も含め、ほんの少しですが愚痴先生の考え方がわかった気がします。まずはこのブログ作成に感謝申し上げます。OSセミナーでもえらい先生がおっしゃっていましたが、OTは自分のすばらしさに気付いていないし、表現できないんだと思います。愚痴先生!勉強します。。。。
りんご
2007/04/29 01:39
ありがとうございます(T_T、)
要望以上です!!
毎回感じますが、説明がお上手ですね。
一方的ではなくて、わかりやすくて、いつも読むというより参加しています。
今回も愚痴OTさんのご説明がスムーズに伝わってきました。

今までは、ただ自分の視野に入る部分のみを観察をしていたので、そこに問題があったのだと気づきました。
確かに、経験値のみにこだわらず、多くの知識があったほうがバランスが良く、質が高いなと感じました。
イメージ的には多面的に捉えるイメージでしょうか。

勉強不足なので、すぐに実践するには難しい点もありそうですが、方向性が見えてきたように思います。
(長くなってしまったので2通に分けますm(_ _)m)
おまめ
2007/04/29 17:28
また、学生さんが素晴らしき評価法を数日で覚えて使っているとは驚きました(゜o゜)スゴイ!!
これは愚痴OTさんの指導力と、学生さんの努力の賜物ですね。
私も「自分の見ているものを言葉にできる評価法の習得」を目指します。自分の枠を広げて、受け皿を増やしていきたいです。

要望に答えて下さったことも非常に嬉しく、光栄なことですが、愚痴OTさんが行っている臨床に少し触れられたような気がしてとても嬉しくなりましたp(^^)q

お忙しい中、作成して下さってありがとうございました。
心から、感謝を申しあげますm(_ _)m
やっとICFを理解してきた所なので、違う評価法にもチャレンジしていきたいと思います。

愚痴OTさんにここまでしていただけるとは幸せです。
観察時に必要なことがわかりました♪

長文になってしまい申し訳ありません。
愚痴OTさん、ありがとうございますm(_ _)m
おまめ
2007/04/29 17:34
理論をどう使うか。
また、理論の有効性をどう他者に説明するか。
愚痴OTさん、パクらせていただきます φ(..)メモメモ

以前、僕のブログでも書きましたが、理論の有効性を他者に伝えるのはとても難しいことです。
これを当院の職員全員に見せたい(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
気まぐれ
2007/04/29 23:47
難解なテーマをここまでわかりやすく,核心を突いて説明するなんてやっぱすごいです.

相当な実力がないとできないレベルの説明ですよ,これは.

理論を複数使い分けることで,多元的な視点を担保し,効率的に経験を蓄積していく,と言うことだと思うのですが,これは言うが易しするは難しの典型ですよね.

愚痴OTさんの説明を読んでいて,経験主義一辺倒のOTさんの中には,理論を戦略的に使い分けることができなくて,結果的に自らの経験を拠りどころにせざるを得なかった人もいるんだろうなぁ,なんて思ってしまいました.

経験主義一辺倒のOTさんが,理論を複数使い分けるスタンドマスターになるには,どういうきっかけというか,教育が求められるんでしょうね(笑).

なにはともあれ,あっぱれ! です.
まこすけ
2007/04/30 00:46
不確かなOTさん,どうも〜^^
結構いろいろ学んでいらっしゃるんですね〜!
すごい!^^

今の時代,私はこれを知っている!と言えるOTが少ないように感じます.多くの事に手を出し過ぎて,全てが中途半端なのか,OTに興味が持てないのか・・・
とにかく最初の一歩は,1つの考えを自分のものにし,そこの枠から他の物に広げていく方法がいいと思いませんか? この楽しさをそんなOTさんに知って頂きたいです・・・

多くを学んでいる不確かなOTさん,ぜひ迷えるOTを一緒に!
管理人
2007/04/30 08:41
りんごさん,頑張ってね〜^^
愚痴先生って・・・
せめて・・・愚痴さん くらいで^^;

OTはまず!自分が楽しむ!
そしてその楽しさを担当クライエントに還元!
これが私的作業療法w
管理人
2007/04/30 08:43
おまめさん,そんなに恐縮しなくても・・・
おっしゃるとおり,多面的に捉えるって事です.
どんなにあがいても,自分の能力なんてたかが知れていますので,その気付けない部分を先人達が考えた理論や手技に手伝ってもらうことで,自己能力を超えた所での臨床が可能となるはずです.
多くの考えをその場に合わせて,ブレンドする!
独自のオリジナルカクテルを作るイメージかな?

酔わない程度にねw
管理人
2007/04/30 08:49
気まぐれさん,頑張ってますか〜!
気まぐれさんの思考は私とよく似ているので,いつかきっと伝わりますよ!
しぶとさ! と 思いやり!
これがあれば,誰でも受け入れてくれます^^
ガンバってねん^^
管理人
2007/04/30 08:53
まこすけさん,ほんと?ほんと?
やった!

スタンドマスターになるには,理論ベースの臨床で一度効果を実感するしかないと思います.
効果を感じればすぐに受け入れてくれますが,その臨床を行ってもらうまでが苦労します.
私の研究モデルを使うと,おのずと洗脳されるようですがww
管理人
2007/04/30 08:59
ブログを「読んでいる」というよりも
「ドラマを見ている」といった
感覚になる文筆力は凄いです。

今度、爪の垢もらおっと!!

私ももっと洗脳されたいです。
(ちょっと、自虐的発言?)

OTのひよこ
2007/05/02 12:16
OTのひよこさん,どもw

ドラマっすか?ところどころのマンガがいい味出しているでしょ?ちょっと気に入ったのw

爪の垢5Kg単位でしか販売致しません.
何キロ必要ですか?ww
管理人
2007/05/03 07:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
おまめさんのネタ採用!! 作業療法士の愚痴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる