作業療法士の愚痴

アクセスカウンタ

zoom RSS 鬼バイザー日記UB

<<   作成日時 : 2007/01/16 10:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像



「AMPS,VQ,ACISを書けたのですが・・・」

『見えてくるものない?』

「・・・・・・」

「o(-_-;*) ウゥム…」

「ええと…(oノωノ)。。oO(想像図)」

「・・・・・」

「・・・・・」

「('0'*)ハッ!」

『おお!!気づいた?』

















「全然です・・・_| ̄|○ ガクッ」

『(* ̄o ̄)σ おいおい』

「分からないって事がひらめいたり・・・」

『ヾ( ̄o ̄;ヾ)ォィォィ』

『この評価表は何を目的として選択したと思う?』

「知るため?」

『まぁ・・・そうなんですが^^;』

『まずは,観察という曖昧な物に明確な枠を作るため!』

『そして,最終との比較をしやすくするためかな?』

「(o~ー~)(o_ _)(o~ー~)(o_ _)そかそか!」

『感心している場合かっ コラッ!!(メ`ロ´)/』

『AND 3つも観察で評価を使ったのは,多面的に捉えるためです』

「ほほー」

『ヽ(´Д`;)ノ』












「ところで私は初期評価発表までに間に合うのでしょうか?」

『・・・』

『どうだろうね?o(-_-;*) ウゥム…』

「ヾ( ̄o ̄;ヾ)ォィォィ」

『形には出来ると思うが・・・理解までは・・・』

「ヽ(´Д`;)ノうう〜」

『まっ 頑張れw』













そしてそんな漫才を繰り広げながら,初期評価をまとめました.

レポートの項目(OTS評価部分)
@第一印象(初期評価項目立案の根拠とした)
AVQ(意志の評価)
BAMPS(運動・処理機能の評価)
CACIS(コミュニケーションと交流技能評価)
Dその他の観察事項(非構成的評価)
E観察のまとめ(行動特性を抽出)
F認知機能評価(HDS−Rや数字抹消等)
G認知判断のまとめ
H環境・習慣の評価(作業バランス等)
I環境・習慣のまとめ(病前と現在の比較)
J初期評価考察
Kゴール設定
Lプログラム設定
M介入の説明

ようするに

@意志確認
徹底的に個人を知る努力をしました.
今回はほとんど話をしない方だったため,観察が主となりましたね.
観察からここまで個人の特性を抽出できれば十分です^^

A個人の特性を使える状況にあるのか?
環境や認知機能により,制限はあるのか?を知るため,評価を行っています.
これにより個人に対する介入と代償的な介入を
どのような配分で提供すればよいのか判断できます.

B過去と現在の比較
習慣はその人の行動を自動的に制御します.
その自動的な行動を変化させるときストレスが生じます.
そのため,自動的な行動特性やストレス度合いを知るため,
この評価も行っています.


惚れ惚れする内容ですな〜^^
:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ♪
祝 祝 祝 祝 祝 祝 祝 祝 祝 祝

これで完璧!

さーて初期評価発表の結果は・・・














































画像






あれれ???

















画像






おいお〜い

学生さ〜〜〜ん

ちょうちょを追いかけながら逃げるな〜〜〜〜




な・・・・なぜ??






































答えは,お気づきと思いますが

画像


こんな感じ?















イメージ的に表は
画像









そして裏は
画像




















うははははははははは

そりゃそうだww







でも良いのコレで^^






気に入った方は,投票よろしく〜w
http://ranking-blog.net/ot/html/index.html




鬼バイザー日記UCへつづく
http://otr-fujikazu.at.webry.info/200701/article_4.html








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
初コメントです。
毎夜楽しく読ませていただいてます。

実際、今、評価実習始まったばかりで
AMPS,ACIS,VQのお世話になると思います。

精神科ですが、施設内維持期の患者には上記の評価は、うってつけだと思っておりますが、今、気をつけてることは患者さんとの距離です。表情も乏しければ語りも訳分からないので、拒否られないように慎重に接してます。

毎回、楽しみにしてますが、お忙しいと思うので、お体には気をつけてください。
MITI
2007/01/16 23:24
MITIさん,こんばんわ
MITIさんは,兄やんとこの方ですよね?

作業行動の評価は,マイナーですので^^;
いくら適応だと思ってもバイザーの意見に合わせてくださいね.とりあえず合格しなきゃならんし・・・
機嫌を損ねる場合も多々あったり・・・

あっそういえば私もバイザー中だったww
どう料理しようかな〜ww
管理人
2007/01/17 00:31
そうです。兄やんのところの学校です(^^)

バイザーの方が自由にやれ!なもんで
担当ケースも自分で選び、評価していくので(^^:とりあえずは、MOHOに対しても受け入れてくれてるので、大丈夫そうです。
機嫌を損ねる要因は、自分の態度が馴れ馴れしくならないようにすることを気をつけてます。
以前、見学実習のとき注意されたので(^^:

患者と医師の了解が取れれば
明日から、語り中心に展開できる人と、
観察中心の人と、2ケース評価できそうです。

また、他の実習中の学生たちも調理過程を楽しみにしてると思いますよ〜(^^)
それでは。

MITI
2007/01/17 18:31
やっぱり!
そうだと思いましたw

皆さん頑張って下さいね〜

ちなみに兄やんのトコは来年度4年生を1名当院実習受け入れ予定です.
誰になるんだろうねw
管理人
2007/01/17 21:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
鬼バイザー日記UB 作業療法士の愚痴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる