作業療法士の愚痴

アクセスカウンタ

zoom RSS ぶつぶつぶつぶつ・・・・

<<   作成日時 : 2006/03/14 22:21   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

今日ね,スタッフルームでぼ〜っとしていたら!

後輩がやってきて
『最近メールもしていないし,ブログも更新していないですよね』
『そういえば,トップページの模様だけ変わっていましたね』

と言われました!

悔しいので更新(笑)
画像


ネタがないな〜・・・ どうしようかな・・・

私的OTの今後について考えて見ようかな?
前回の学会でSSM(ソフトシステム方法論)が基調講演でありました.
これに驚きとOTの行く末を見出した気がしたのは,私だけかな?
私,かなり恋に落ちました.
皆さんはどうでした?

簡単に内容を述べると
『現実感』は日本語です.しかし英語にすると2つに分かれます.
『reality』と『actuality』です.どちらも訳すと『現実感』になりますが
意味が全然違うんですね.

マスターカードのCMだったっけ?こんなCM覚えていませんか?

現地でアップグレードしたコテージ360ドル
ついつい買ってしまったペアルック130ドル
突然二人で乗りたくなったレンタルバイク15ドル
一緒に走ってきた25年間 プライスレス
お金で買えない価値がある 買えるものはマスターカードで

買えるもの,目に見えるもの,客観的に見て誰もが同じものはreality
お金で買えない価値,誰もが違う認識を持つものactuality

ようするに,25年間過ごしたという誰もが共通認識できるものがrealityで
25年間で感じた感覚は,皆違うけれど現実の事なのでactuality

OTの臨床報告は皆さん,どのように表現しているでしょうか?
症例報告?事例報告?

症例報告は,症状から報告していくので,ボトムアップ的な医学モデル中心にまとめ,治療の効果・判定を行っていくのかな?どちらかというと,目に見える数値で表記できる普遍的知識形態が中心になるのでしょうね.ROM,MMT,ステージに筋緊張,画像診断等々

事例報告は,事象を扱っていくのでどの様な生活をしてきて,今どの様な行動をしているのか?というトップダウン的な社会モデルを中心にまとめ,生活全般の満足度が効果判定になるでしょうか?どちらかというと目に見えない価値観等,本人にしか分からない感覚的なものが中心になるのでしょう.

ジャーナルを見てください.
症例報告,事例報告という言葉をしっかり使い分けています.
皆さんどちらが自分の職場で有用とされ,求められているでしょうか?

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ぶつぶつぶつぶつ・・・・」について
「ぶつぶつぶつぶつ・・・・」について 症例報告・事例報告 ...続きを見る
OTのひよこ
2006/03/18 09:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぶつぶつぶつぶつ・・・・ 作業療法士の愚痴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる