作業療法士の愚痴

アクセスカウンタ

zoom RSS やはり!悩めるOTが多いのかな?

<<   作成日時 : 2006/01/19 23:05   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像














最近急激に参照数が伸びているページがあります!

それは、12月19日に書いた『悩めるOTさん、参考になれば幸いです。』のページ!!
OTの方々!悩んでいるんですね!!

予想される悩み
@ OTって何なんだろう・・・・
A PTとの違いって何なんだろう・・・
B クライエントと話すだけで終わってしまう時がある・・・コレで良いような、悪いような
C なんか臨床がしっくり来ない・・・
D 他部門に自分の臨床が表現しづらく、効果を示しにくい
E 作業していると、お気楽にみえる・・・必要性を言いにくい・・・
F OT・・・無くてもいいのかもしれない・・・
G その他

色々あると思います。その答えは・・・もちろん持ち合わせておりません。
個人によって違いますし、一般的な答えも納得できないからです。
しかし、自分の中で『ふにおちる』方法はいくらでもありますし、それが
最も大事な解決方法なんじゃないかな?
人と違っても良いと思います。世間の方法が必ずしも正しいとは限らないので、
自分を納得させられる答え!それが大事です。

悩みは、『自分は間違っているんじゃないか?』と思うことで生じやすいですよね?
でもね、先日とある有名なOTさんが言っていました。
『OTのやっている事に間違いは無い!!もちろん、絶対に正しいという事もない!でも勉強したり、努力する事で、今より正しくなる事は出来る。』
そうだな〜 と思いました。 本当にそのとおりだな〜と思いました。

皆さん、コレだけは言えます!

みんな 間違ってないぞ〜 大丈夫だ!

出来る事を確実に行いましょう^^ 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。悩んでる人多いんですね〜。OTの専門的な部分である「大事な作業とか遊びとかその人らしさを探索する」っていうところが、他部門には「ふ〜〜ん」程度にしか理解されないというか、重要視されないというか、そういう流れを感じます。そして、OTがまたそこんところをアピールしないから、理解も深まらない・・・みたいな悪循環の中にいると思います。

機能訓練・ADL訓練だけやってればいいならそれが一番楽です。そっちの世界に逃げてしまいたくなることは多々ありますが、OTらしさを追求する努力だけはやめないようにしたいと思います。そうすれば自信ももてるかな・・と。


悩めるOT
2006/01/21 12:48
悩めるOTさん、こんばんわ^^ いつもありがとうございます。
「大事な作業とか遊びとかその人らしさを探索する」っていうところは、我々OTが最も表現出来ていない所だな〜と思っています。今までは自分らが感覚で行っていた事であり、十分な評価法も存在しなかったために、言葉にしづらい部分でしたね。でも、今現在OTが開発したOTの評価法は多く存在します。知らないOTも多いようですが・・・。頑張りましょうね。
管理人
2006/01/21 19:37
これからはPTよりOTに時代だと思います。その産みの苦しみが今だというトコでしょうか。活動分析もやはりまだ違うんですよね。後一歩で、きっとブレイクスルーするような気がします。
ぷろPT
2006/01/25 21:12
ぷろPTさん、そうなんですよ! 活動分析も、何だか違うんですよ。5年後には自分の道がブレイクスルーしていると良いのですが・・・。
まずは自分の道をしっかり頑張ってみようと思います。
管理人
2006/01/25 23:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
やはり!悩めるOTが多いのかな? 作業療法士の愚痴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる