作業療法士の愚痴

アクセスカウンタ

zoom RSS OTって何?(アンケート集計編)

<<   作成日時 : 2005/12/15 22:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

画像


先日OTとは?というアンケートを実施しました。

結果
PTの回答 = 機能面とADLを見る人 
STの回答 = 高次脳と手を見る人
OTの回答 = 何でも屋
という結果となりました。

OTのいう作業とは?という質問では
PT = 仕事、手工芸、ADL
ST = ADL
OT = 目的動作

う〜ん・・・ 僕達OTは他部門に対して自分達の専門性を仕事の中で、分かってもらえるように提示できていないんだな〜と思いました。

その反省を持って、当院勉強会で集計結果を発表したところ!
翌日から、他部門さんの質問内容に変化が出てきました。
今まではADL、身体機能、高次脳に関する質問が多かったのですが、
突然! 何に価値を見出してるのかな? とか どうやったら不安が軽減できるかな? とか こんな話をしたら笑顔になったんだけど、どうすれば継続出来るかな? などなど 本当に涙が出そうなくらい嬉しい質問が増えてきました。
勇気を出して、発表した甲斐があったってもんです。ヾ(*゚▽゚*)ノ 

がんばろっと!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。OTの専門性を他部門にアピールすることはほんとに大事だと思います。医療業界もなかなか厳しい状況にありますので、生き残っていくためにも「OTにはこんなことができる!!」というアピールをしていかないといけないと思っています。ですが、私には今悩みがありまして・・・。私は今回復期リハ病棟の専属なんですが、うちの病棟ではPTとOTがそれぞれ早出、遅出でシフトを組んで、PTもOTと同じようにADLに関わります。OTもばりばり機能訓練をしますし、基本動作、歩行訓練したりします。PT/OTがこのような似たような動き方をしますので、OTの専門性がわからなくなるのです。先日後輩と話をしてたら、まるで同じことで悩んでいました。OTはそのひとに必要な、その人が希望する作業ができるようになることを援助する仕事と思っていますが、回復期というバリバリにレベルを上げていかないといけない人たちと関わる上で、どうやったらOTらしさを出していけるのでしょうか?だらだらと長くなり申し訳ありませんが、ご意見をいただければ幸いです。
悩めるOT
2005/12/17 16:15
すみません。自己紹介を忘れていました。私は今OT3年目です。みなさまとこの場をお借りしていろいろなお話をして視野を広げていけたらなと思っています。よろしくお願いします。
悩めるOT
2005/12/17 16:29
私もブログにOTの事を書いてみました。多くのコメントを頂きました。どんどん議論したらいいと思います。
ぷろPT
2005/12/17 22:27
悩めるOTさん、コメントありがとうございます。
ご質問の内容ですが、日本の身障OT全員一致の悩みだと思います。
個人的な見解としては、病院の色によってOTらしさを封印される場合も多いのでは?と考えます。
悩めるOTさんの環境では、どういった考えを求められ、どういった理論や方法を選択されているのでしょうか?
私も回復期リハ病棟担当OTです。
確かにバリバリ能力を上げていく事を求められていますが、上げ方がPTとは全然違うという事を示せています。殆ど機能訓練はしません。作業を通して、自己効力を認識してもらい、即、日常生活に導入しています。
そうする事で効果が持続的に得られ、対象者の満足は恐ろしく高いです。医学モデルではなく社会モデルを採用した結果です。回復期の特徴であるICF(リハ総合実施計画書)を使いこなせれば、容易だと思いますよ。
管理人
2005/12/17 22:43
ぷろPTさん、最近お邪魔していませんでした。
色々激闘の日々で・・・忙しく・・・
興味ある内容ですので、早速拝見させていただきます。
いつもありがとうございます。
管理人
2005/12/17 22:45
さっそくのお返事ありがとうございます。うちの回復期では一時期、大まかにPTが機能訓練、OTは主に病棟でのADL訓練を中心に!とした時期がありました。しかし、若いスタッフが多いため、「病棟」「病室」というある意味閉鎖された空間で、他スタッフがどんな訓練をしているのかわからないという状況で、恥ずかしい限りですが、次第に何をしたらいいのかわからなくなったスタッフが多くなりました(若いスタッフは)。で、結局、また、機能訓練もする、ADL訓練もする、在宅調整も、余暇的な活動も・・・というような形にもどってしまいまました。私と同じように「回復期でのOTの役割って?」と思っているOTがほかにもいる以上、私としましては当院なりのOTらしさを追求したいと思っています。愚痴OTさん、大変申し訳ありませんが、「作業を通して、自己効力を認識してもらい、即、日常生活に導入しています。」とは具体的にどのような関わりをされているんでしょうか?
悩めるOT
2005/12/18 21:34
プロPTさん、はじめまして。プロPTさんのブログ、拝見させていただきました。「OTは生活の再構築の一番近いところにいる」というお言葉、心に響きました。同時に一番近いところにいれていないよな〜と反省しています。なんちゃってPTみたいな事やってしまうんです。で、「なんか違う。これじゃOTはいらんって言われる」とそわそわするんです。こういう場を借りていろいろな方のご意見をいただけることを本当にありがたく感じます。
悩めるOT
2005/12/18 21:43
質問にお答えします。
『人は自分の知っていることしか行っていないし行えない』というAJOTやWillard and Spackman’s OT に記載されている有名な言葉をご存知でしょうか?
昔出来ていたことが出来なかった!それは大きな心の痛手となります。何をするにも出来ないのでは?と挑戦課題の回避を生みやすくなります。本人が大事にしている作業で成功させる、そして一人でも失敗しない環境を即提供する!そうすれば、人って欲深いから、次から次へとやりたい事を見つけ出します。またそこに介入するという方法を基本としています。認知症であったり、高次脳機能障害であった場合は、大きくアレンジしますけれどね。こういった方法を選択すれば、効果は持続的に得られると思います。一般論なので、個人にどう合わせるかが、腕の見せ所じゃないでしょうか。
一応ブログ更新しましたので、ご覧下さると幸いです。
愚痴OT/管理人
2005/12/19 00:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
OTって何?(アンケート集計編) 作業療法士の愚痴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる