作業療法士の愚痴

アクセスカウンタ

zoom RSS オートポイエーシス

<<   作成日時 : 2005/11/28 21:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

私も勉強不足な分野なのですが、知っている限り書いて見ようと思います。

第3世代のシステム理論だと記憶しています。
チリ大学のマテュラナ/ヴァレラ?が作った概念ですが、4つの基本理念があります。
@ 自律性
A 個体性
B 境界の自己決定
C 入力と出力の不在

人は、環境との入出力で行動を決定すると考えられていたのですが、自己を生成する動的な過程を扱いながらも、環境との入出力は想定しないという概念らしいです。(どなたか修正あればお願いします)
問題行動を起こす方が居たとして、普通スタッフは注意してしまいます。そうする事によって『こっそり見えないところでエスカレート』してしまうケースに出くわす事はありませんか?
これは、その人にとって何らかの意味があり必要な作業行動だったと解釈出来ます。抑制する事によって、目の届かないところで行動を始めてしまったのです。
そういった『対象者が独自に解釈し生きている世界を理解するために、どのような自己をその人が算出しているのか』という小難しい部分を説明する事の出来る概念だと思います。
人は自己言及と自己反省により、行動を変容させるんだよ。認知症でも同じだよって。
出力されている行動は、何らかの背景があるんだよって事に気づく事ができます。

たぶん・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ご説明ありがとうございます。
ちょっと難しいけど勉強してみます。
よっしー
2005/11/28 22:26
ようこそ、よっしーさん
私も勉強します(汗)
分かりにくい内容ですみません。
まだ全然理解できていないのです・・・
管理人
2005/11/29 21:03
先ほど「人間作業モデル」に対してTBさせていただいたのですが,
このオートポイエーシスは,
> 環境との入出力は想定しないという概念
とのこと.
またまた興味深いです.
ゆう星☆
2005/11/29 22:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
オートポイエーシス 作業療法士の愚痴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる