作業療法士の愚痴

アクセスカウンタ

zoom RSS OTって・・・何?

<<   作成日時 : 2005/11/23 08:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

当院におけるOTの役割が・・・一致しないの

OT10人PT14人ST5人もいると、足並みが揃わないのよね〜
興味があり大事だと思っている事が、他部門から求められない事だったり
PTと同じ事を求められたり・・・ STと同じ事を求められたり・・・
OTが専門性や、役割を提示できていない事が原因かもしれない・・・

というわけで 『当院におけるOTの役割』を発表してみようと思います。
そして反応を見よう・・・ 同僚OTの反応、PTの反応、STの反応・・・

私のOT感その@(身障領域回復期〜維持期の環境です)
 ・1年目の時はとにかく機能訓練を行っていました。実習でそう習ったから・・・ 目標=機能回復

 ・3年目くらいになると、在宅復帰が目標となり、ちょっと視野が広がりましたが、在宅生活を甘く見ていました。そのため 目標=在宅復帰  帰したら終わりみたいな・・・

 ・5年目になると病院を退院したら終わりでなく、むしろ始まりかな?と思いました。私は一応健常と分類される人間です。しかし生活の問題は時々生じています。予期できない事が時々・・・布団干していたら、ハトが・・・ハトが・・・ 置き土産をベッタリと・・・の様に、我々セラピストが想像して作りあげる生活なんてモロイものです。すぐに問題が生じます。
さて、この様な事態にどう対処すればいいのでしょうか?
まずはご自分で対応して頂く。それで出来なければ家族に。それでもダメなら各種サービス。それでもダメなら病院へといった知識、方法、環境、情報をOTとして提供するように努力しています。
我々が関与し続ける・・・無理です! というか 部外者は出来るだけ排除しないと本当の生活じゃないのかな?と思っています。
ここまでくると 目標=生き様作りになります。
日々のOTプログラムも、在宅における問題を再現できる環境を提供し、教えるのではなく能動的に考えて実際にやってもらっています。私の仕事は安全管理と相談相手!
そうしないと、出来る、出来ないの境界線を知らないまま病院から離れる事になるから・・・
大事な視点だと思うんだけどな〜・・・ 軽視されているんだよな〜・・・

変でしょうか? 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
管理人さんへ
老健にいると、なかなか退所する人に会えません。特に在宅に戻られる方はほんの数%しかいません。もし、帰ったとしても家族は「想像と違った・・・」「認知が進んでいて対応できない」などと、また戻ってきてしまうケースもあります。

ここからは、私の見解です。
一般的に「健常」と言われる人は、何か問題がおきても何となく解決でき日常に戻れる人だと思います。(嫌なことが忘れられる能力も必要?)
しかし、何らかの障害を持っている方は、「何となく解決する」ことが難しいのではと思います。

私達セラピストは、その方とずっと一緒にはいることはできません。その方の生活の中に上手く溶け込めるような「作業」「遊び」「仕事」etc.を提供していければと考えています。
言うのは簡単ですが、実際に行うのは難しいです。的が外れることもしばしば、経験が少ないって悲しいです。

ずらずらと、分かりにくい意見を書いてしまいましたが・・・
もし、間違い(思考の方向性が違うかも)が有ったら訂正して下さい。
きくりん
2005/11/23 10:14
きくりんさん
やはりそう感じますよね〜^^

でもそういう視点は感じていても、他部門との相談の中で表に出てこなくないですか?
しかも伝える事で、そんなのは当然!とか言われて・・・機能面の話をされる・・・
私達のうやむやな世界は表現しにくくて困ってます。頑張ろう・・・・・
管理人
2005/11/23 10:52
そうですね、OTって範囲が広い反面、よくわからない面もあります。私の所の施設長もよく、「ウチのOTはOTとはなんたるかをわかっとらん」といい続けています。手段ではなくOT観をしっかり持つと言うことでしょうか。
コンセプトがなく、方法論に走っているきらいがありますよね。
ぷろPT
2005/11/23 15:19
ぷろPTさん
いつもありがとうございます。

分かりやすい方法論に逃げるOT多いですね〜
教育分野でも臨床分野でも、OT感に関する考察をしている方が少ない現状をどう打破したら良いのやら・・・
まず、あの理学療法士・作業療法士法に記載されている内容の改変からやりたい!
13歳のハローワークの内容をそのまま定義にした方が、100倍分かりやすい!!
管理人
2005/11/23 20:24
リハ関連ブログ紹介で、このブログを紹介させて頂きました。これからも宜しくお願いします。
ぷろPT
2005/11/25 12:33
ぷろPTさん
ありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いいたします。
管理人
2005/11/26 18:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
OTって・・・何? 作業療法士の愚痴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる